« 【参戦記】第19節広島H戦3-1
相性がいいのは分かるけど、それを差し引いてもうれしさ爆発 
| トップページ | 【神社】真清田神社 愛知県一宮市
意外な収穫、尾張氏の拠点 »

2013年8月16日 (金)

【参戦記】第20節名古屋A戦2-0
暑さは堪える?中盤のパスミスをきっかけに自滅気味の敗戦 

Conv0003

 くそ暑い中、19時KOながら、9時40分の新幹線で名古屋まで押っ取り刀で乗り込んだ試合。東京駅はお盆の雰囲気満載。こどもが多くて疲れます。

Conv0007

 列車内の嗜み用に、東京駅グランスタの紀伊國屋でワインとオリーブ、チーズを、Eatalyで生ハムを購入して臨んだ試合。さらに名古屋駅前のお店で2人で、さらに栄の地下街の飲み屋で追いついてきたおやじ1人と合流した上で乗り込んだ豊田スタジジアム。しかし、開門時間を30分間違えて、開門に間に合わない失態を演じてしまいました。幸先が悪い。

 結局、試合前のわやが試合内容に反映したんでしょうか。いつもの攻守でありながら、なかなかうまく行かず。とくに前半終盤のチャンスを決めきれず、残念。元気~、陽介~、興梠~!

 後半は、暑さのせいなのか、ぴりっとしない展開。 ミスがそこここで発生。中盤でのミスからボールを奪われ先制点をくらう。その直後、例の「バタバタ」癖が発生し、わずか4分後に2失点目。後はそのままジエンド。

 名古屋は、対戦相手が下位チームとはいえ4連勝しているだけのことはあり、これまでの対戦で見られたヌルヌル、間延びした陣形でなく、結構コンパクトだったのが印象的。守備も堅実。これで中盤からボールを奪って、反攻という手筋。ケネディの復帰も朗報でしょう。得意のケネディポスト構想が前半から始動。とは言え、中盤のプレスがむちゃくちゃ厳しいわけでもなく、攻めの圧力もそれほどではなかったのに、点を取れず仕舞い。失点は一種自滅系という試合でした。

 試合後は前もって予約していたお店で、反省会。その後ラーメンをいただいて、そのまま、豊田の定宿に宿泊。お仲間がほとんど同じホテルながら、部屋に乗り込んでの飲み会もなく、静かに眠りにつきました。

 前日、急遽参戦を決めたお仲間は豊田駅2つ先の土橋でホテルをとるなど頑張ったんですがねぇ。

 翌日、みな三々五々帰京。私は尾張一宮の真清田神社に参拝。酷暑にヘロヘロとなりましたとさ。
第20節、名古屋2-0レッズ、ゴル裏、飯田 淳平、30,478人、晴、午後7時4分、8月10日、土曜、1位広島、2位鞠が勝ったものの、栗鼠が負けたので、3位をかろうじて意地。1位との勝ち点差は5に広がる)

Conv0005

Conv0001

・遅れて合流したおやじは誰とでも仲良くなれる。スタジアムに行く道筋でも写真のように鯱サポと仲良くお話。さすがですわ。

・名古屋はアカイ大作戦とやらで、その一環で選手入場時に赤いボードを掲げててました。が、しょせん官給品。サポが自前で準備するレッズに改めて愛をかんじました。

・この試合、直輝が後半67分、啓太に替わり出場。久しぶりにプレーを見ました。さすがに、劇的なシーンはなかったものの、能力の片鱗が垣間見えたのも事実。ただ、2点ビハインドを追いつくほどの効果は生まず。

・梅崎が脳震盪ではなく、眼底骨折で1か月は復帰出来なくなり、疲労度の高いサイドの選手の駒が足りないのがやや難。関口にはチャンスですが、あわやのシーンもあったものの結果にむず結びつかず。

【メモ】

・嘉文 名駅店
・酒津屋 中店
・なにがし豊田コモ・スクエア店
・名鉄百貨店本館 レストラン・カフェ 山本屋総本家 名鉄店

|

« 【参戦記】第19節広島H戦3-1
相性がいいのは分かるけど、それを差し引いてもうれしさ爆発 
| トップページ | 【神社】真清田神社 愛知県一宮市
意外な収穫、尾張氏の拠点 »

グランパス戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/58002127

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第20節名古屋A戦2-0
暑さは堪える?中盤のパスミスをきっかけに自滅気味の敗戦 
:

« 【参戦記】第19節広島H戦3-1
相性がいいのは分かるけど、それを差し引いてもうれしさ爆発 
| トップページ | 【神社】真清田神社 愛知県一宮市
意外な収穫、尾張氏の拠点 »