« 【参戦記】第23節鞠A戦3-0
完敗、完敗。手も足もでない夏の夜の悪夢
| トップページ | 【参戦記】ナビスコ準決勝第1戦川崎A戦3-2
どうしてそうなるの? »

2013年9月 7日 (土)

【参戦記】第24節新潟H戦1-0
研究されて窮屈な試合を何とか勝ち抜く辛さかな

Conv0003

 また、試合前日に書いてます。書きたくないなら書かなければ良いんですがね。

 猛暑が相変わらず続く土曜日。この日は前日抽選の先発要員ではなかったものの、南広場でビールフェアがあると聞き、先発と同じ午後2時15分の集合時間(KOは6時)に間に合うように大宮からバスで埼スタへ向かうおやじ3人。大宮では恒例いずみやで心を癒しての道中です。

 埼スタ、南広場に着いたはいいものの、あまりの猛暑にうまいはずのビール(キルケーニ)呑みも、修行の場と化しました。陽射しを遮るものが何もないない中、いくら冷たく味わいあるビールを飲んでも、体が焼けていきます。

Conv0001

 試合開始前、水をまかないのは久しぶり。ミシャは「マッチコミッショナーミーティングで決まったので」と言ってましたが、実態がよく分からないので、誰の意図でそうなったのか皆目検討がつきません。水をまいた方がレッズには有利なはず。なぜなんですかね。

 新潟のプレーは鞠とは違うものの、コンセプトは一緒。ビルドアップの出し手と受け手にプレッシャーをかけて、変態ミシャサッカーをさせない。

 もっとも鞠のねちねちしたプレッシャーと違って、爽やかな?新潟のプレッシャーに不快感はなし。中でも達也はレッズの時と同じように、無茶ぶりプレッシャーをかけてくる。

Conv0004

 そんなこんなで、やはり窮屈なサッカーをさせられました。チャンスは少ないだけに、どちらが勝ってもおかしく無い試合。ちなみにこの日、丸塩が久しぶりの先発。元気がベンチ。

 そんな中、啓太が結構上がってプレーする。なんだか凄いわ。いつもとは違う動きで、研究し尽くされたレッズの動きに変化をつけてたんですかね。

 ただ、その啓太も後半10分で元気と交代。元気が入った分、陽介が下がって、プレッシャーを受けなくなったこともあって、いい仕事をし出す。これが結局、62分の興梠へのパスにつながり決勝点に。その瞬間キーパーの方が先に触るとあきらめかけたんですが、そこは苦しい体勢がお得意な「M」な興梠が見事にループシュートを決めてくれました。

 陽介がボランチに下がった場合、プレッシャーを受けずに良い仕事をする事もあれば、そうでないことも。相手の対応と、陽介の調子の掛け合わせでパフォーマンスは変わるんでしょうが、個人的には下がった陽介が、前がかりで積極的なプレーが出来れば、それは魅力だと思ってます。

 先制点をとった後、守備固めなのか丸塩に代えて、俺たちの暢久が投入されました。残り20分を残しての早めの投入。本当にミシャは守りに入ったんですかね。似合わない。笑えたのは、暢久が意外に上がりたがったこと。良いですよ。暢久が楽しければ。

Conv0006

 明日の川崎戦。リベンジ。私物化軍団には負けないよ。

第24節、レッズ2-0新潟、ゴル裏、山本雄大、40,372人、晴、午後6時4分、8月318日、土曜、鞠、広島とも負けて、広島が落ちて、レッズが浮上。トップの鞠と勝ち点1差。2位)

Conv0005

・この日の審判は自衛隊出身の山本雄大。ずいぶん痩せたというか引き締まった。もともとお気に入りの審判ですが、良い仕事してました。ボールにあたってあわやレッズの危機を演出したのはご愛敬。佐藤隆治、飯田淳平エリート一派に負けないで精進(昇進)して欲しい30歳。
・達也の選手紹介に拍手。ごく自然に。先発に入ってくれて嬉しかったという処ですかね。違和感はない。そんなもんです。
・しかし、プレッシャーをかけられても丸塩は凄い。他の選手が同じように出来れば、プレッシャーうけたって無問題。そうはいかないのだがね。
・新潟が「オレンジと青の「9」俺たちの達也!!」だんまく掲出。愛して下さい。

Conv0002

・槙野が出した「4万人宿題」は達成。わずか372人ですがw 今度の宿題は川崎に勝つ事だよ。
・新潟は2連勝して乗り込んで来ましたが、いいサッカーをします。開幕直後の不審なにするものぞ。今年も降格しないでしょう。来年も新潟に行きたい。さすがやンツーってとこですかね。
・陽介、J1通算200試合出場で良い仕事が出来て重畳重畳。
・今週は柏のネルシーニョ騒動。あれは確信犯。もう、簡単にネルシーニョを解任できないもんね。
・レオシルバ欲しいw新潟の強化部は凄いわ。
・順大、もう慌てるプレーは止めて下さい。
・マイケル。あれは読めん。
・試合後、スタジアムを後にしたら、暢久チャンとが聞こえてきた。みんな好きだねぇ。でも、私もほろり。チャント聞こえただけで泣くとは。

|

« 【参戦記】第23節鞠A戦3-0
完敗、完敗。手も足もでない夏の夜の悪夢
| トップページ | 【参戦記】ナビスコ準決勝第1戦川崎A戦3-2
どうしてそうなるの? »

参戦記」カテゴリの記事

新潟戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

Whats up very cool web site!! Man .. Excellent .. Superb .. I will bookmark your blog and take the feeds also¡KI'm glad to find a lot of helpful info here in the submit, we need work out extra techniques on this regard, thanks for sharing. . . . . .
セリーヌバッグ 激安 http://www.tamax.jp/tamax/celine.jsp

投稿: セリーヌバッグ 激安 | 2013年9月22日 (日) 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/58141982

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第24節新潟H戦1-0
研究されて窮屈な試合を何とか勝ち抜く辛さかな
:

« 【参戦記】第23節鞠A戦3-0
完敗、完敗。手も足もでない夏の夜の悪夢
| トップページ | 【参戦記】ナビスコ準決勝第1戦川崎A戦3-2
どうしてそうなるの? »