« 【参戦記】天皇杯2回戦@駒場 栃木ウーヴァFC戦2-1 | トップページ | 【参戦記】第26節 甲府H戦1-1
最後の最後、なぜ粘れん »

2013年9月21日 (土)

【参戦記】第25節 瓦斯A戦@国立3-2
青山門は燃えているか。いえ不発です

Conv0001_2

負けました。朝9時半の青山門の列整理に参加して(私の前に並んだのは、ガムテをを前日以前に貼っていたであろう2組)3番を確保したのに。そんな私をあざ笑うような見事な敗戦。悲しい。

ちなみに列整理の時間に行って、青山門に並ぶメリットはありません。あるとすれば入場後、試合開始までくつろぐためのコンコースのスペースが取り放題なこと事ぐらい。とはいえ、場合によっては、代々木門の悪い番号で入場するより早くゴール裏の席を確保できる事もあるのです。しかし、最近は、運営も世知辛くなってほとんどそういう幸せを享受するたまには人の役には立ちますがね(※)

※基本は青山門から入るとその後15分間待てばアウェイゴル裏に移動出来たのです。代々木門が混雑していたり、とんでもない番号で並んだ場合、15分待ってもお得だったこともあるわけで。ところがこの日は15分ではなく、ゴル裏入場が終わってから、移動可とのお達し。これではメリットはありません。ま、妥当ですがw

ちなみに、この日の開門はなぜかKOの1時間45分前の4時45分。何ですかね。だいたい開門が遅すぎるし、中途半端過ぎます。瓦斯の運営は何を考えているやら。

Conv0002

そんなこんなで試合開始。いや、レッズはそんなに悪くなかったんですよ。暢久も再び先発。でも、セットプレーに弱すぎたんです。ねぇお母さん。僕のあの麦わら帽子はどこにいったんでしょう。

先制、追加点は我々の目の前で起きました。しかも先制点はわずか8分。勘弁。セットプレーから絵に描いたようなドフリーのヘッドを決められる軽~い失点。私の体重くらいしかない軽さ。あな恐ろしや。

そして2点目は、まるで録画したビデオをリプレイしてるかのようなセットプレイからの失点。人は違えど、場所といい、角度といい、デジャブ。

いくら攻撃力を高めても、こんなに簡単に失点してしまえば、帳尻は合わないですよミシャ様ぁ。厳しいです。

それでも、なんと、後半6分、8分と連続得点。これも目の前。1週間前のナビスコ川崎戦の真逆の展開。いいねぇ。目の前の得点。同点においついて行けると思いましたよ。相手を崩すと言う点ではレッズの方が上回ってましてましたからね。負ける気はしませんでした(やや嘘)。だからチャンスも何度も。で、あの~陽介と興梠のあれが、あれが決まっていればと、今更ながらの悔しい展開。

そんな淡い期待にとどめをさしたのが、あの鼻くそ王子というのが許せない。まだ瓦斯にいたのと思ったぐらいの選手に決勝点を決められるとは。それもセットプレーで。いい加減にせいよ。結局、この日の3失点は、きれいなフリーからの失点。なんだか。

その瞬間、ポポヴィッチは両手を水車のように振り回して喜んだそうです(伝聞)。そりゃそうでしょう。自分の采配で、入れた選手が決勝点をきめたんですからね。それも時間は90分orz  ミシャを目の敵にするポポ。顔が下品だから嫌いです。

Conv0004

それでも、この日の救いは、首位マリノスが引き分け、3位以下の広島、鹿島が負けたこと。敗戦の痛手は最小限にとどめることができました。もっとも、ここで勝ってりゃという見方もありますが、このおかげで、敗戦後の反省会も殺伐としたものにならなかったのは僥倖。

秋葉原の村役場で開いた反省会は、それなりに和気あいあい。敗戦の現実に目をつむったとという引け目はあるものの、いつまでも落ち込んでいる訳にもいかず。

反省会ではスカパーオンデマンドで他の試合も検証。栗鼠の撃沈ぶりに喝采。しかし次節の相手の甲府の勝利の試合を見ていたら心配がむくむく。まるで、この日の瓦斯に食らった失点を彷彿とさせるセットプレーでの得点。やばいよ次節。踏ん張りましょう。頼むミシャ。セットプレーの練習してくれ。

Conv0003

第25節 瓦斯3-2レッズ、ゴル裏、吉田寿光、34,756人、曇、午後6時34分、9月14日、土曜)

この日、リーグが2シーズン制を臭わせていた関係で、再び反対のダンマクを試合後に掲出。しかし瓦斯は勝利に酔いしれて、というか、そもそもそういう認識がないようで、いっこうにダンマクはでず。ようやく個人での意思表明らしきゲーフラがでたものの、それもすぐに消える(取り押さえられた?)。その後、場所を変えて同じゲーフラが出て来ました。なにが起こってたんでしょう。いずれにせよコアサポが主導しての反対意思表示はなし。チト悲しくなりました。

|

« 【参戦記】天皇杯2回戦@駒場 栃木ウーヴァFC戦2-1 | トップページ | 【参戦記】第26節 甲府H戦1-1
最後の最後、なぜ粘れん »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

瓦斯戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/58234273

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第25節 瓦斯A戦@国立3-2
青山門は燃えているか。いえ不発です
:

« 【参戦記】天皇杯2回戦@駒場 栃木ウーヴァFC戦2-1 | トップページ | 【参戦記】第26節 甲府H戦1-1
最後の最後、なぜ粘れん »