« 【参戦記】第27節 湘南A戦2-2
なんでリードされるん。執念の同点も嬉し悲し
| トップページ | 【参戦記】ナビスコ準決勝第2戦 川崎H戦1-0
ヒリヒリする試合を勝ち抜き決勝へ »

2013年10月12日 (土)

【観戦記】第28節 栗鼠H戦4-0
先制するもののピリピリする展開。後半のカタルシスで爆発だ

勝ちました! 結果も4-0と圧勝。とは言え、前半の先制から長い時間点が取れず、ピリピリした展開。体に悪い。攻撃の形や選手の意欲はすばらしいものの、点が取れず、いやな時間が長すぎました。

それでも、試合開始直後からリスクを冒して前へのパスを立て続けに出す姿は、今季の最初の頃を多い起こさせる楽しいサッカー。リスクを恐れて、中途半端な試合を続けてきてレッズがようやく原点に戻りつつある事を実感できて、その意味では幸せ。かつ、4-0で結果もだせた事は望外の喜びです。

また、0-0の時点でのノバコのシュートが得点になっていれば試合がどう転んだかは分からりませんでした。運良く、ノバコが外してくれて救われた試合。良いプレーをしながら、相手に流れが行着かけた怖いプレーでした。

それでも、縦パスの成果で、11分という早い時間帯に、ニールのがペナルティエリア内での反則による一発退場&PKで先制点。阿部ちゃんが湘南戦に続いて決めてくれました(が、蹴る直前のあの間の取り方は怖い。湘南戦でも怖かった)。

ところが、先制点の後、猛攻を続けるも点が取れない。北野は顔面でシュートを防ぐ等「当たり」出して、緊張感はいやが上にも高まります。

ようやく後半27分に元気が追加点を取ってからは、押せ押せ。裏を取り続けていた興梠が気持ち悪い菊地をかわして3点目、途中交替の関口がごっちゃんゴールで4点目を獲得。

サッカーは怖いですね。内容から行って順当勝ちでしたが、もっと点は取れたはず。逆に、試合開始直後のノバコのシュートが決まっていればどうなったかは分かりません。

とはいえ、勝ちは勝ち。このところ勝てなかった栗鼠に4点差完封はお祭りです。

残念ながら、この日は義父と義兄の法事で参戦出来ず。今年初めての欠席。それでも法事は4時前に終わったので,高速道路を妻に運転させつつ、スカパーオンデマンドで観戦。オンデマンドありがとう。でも、この試合の放送を頭から最後まで見たら2GB近くの通信量に。怖いです。

この日、広島は清水に勝ち、鞠は甲府と引き分けて首位から転落。勝ち点53は同じながら得失点差で広島が1位。にレッズは3位のままながら勝ち点差は2に縮めました。ただ鹿島は瓦斯との4位5位決戦に勝ち、相変わらず点差1で4位つけている。次節、鹿島との直接対決がとても大事な戦いになります。

第28節 レッズ4-0栗鼠、非参戦、家本政明、47,790人、雨、午後4時5分、10月5日、土曜、)

・後半、啓太、ゴル前でのショートミドルのチャンスに撃たずにパス。撃てよ。湘南戦でもゴル前のチャンスにパスをするレッズの選手に試合後、ブーイングが出てましたが、勝ったこの日にもそうしたプレーがなかったわけではありません。チャンスを得た選手は、もっとエゴイストになっても良いんだと思うんですがね。

・この日、陽介は切れまくり。CKの精度は神業。2点目の得点も陽介の宇賀神へのサイドチェンジから生まれたもの。この調子を維持してクレー。

・最近、宇賀神のクロスが絶妙になるケースが散見。この日の元気の追加点はその典型。宇賀神、成長してるんですか?

・興梠は本当にご苦労様。啓太も縦パス秀逸でした。

・後半の興梠の3点目もノバコのシューとがバーを叩いて後のカウンター。これも運がよかった。

・審判は家本。不安視する向きもありましたが、私は更生後の家本を信頼しています。ただ、普通の審判より外連味なくジャッジを下すだけに、選手はいつもとは違った判定に戸惑うこともあったでしょう。でもジャッジは正しかったと思ってます。

|

« 【参戦記】第27節 湘南A戦2-2
なんでリードされるん。執念の同点も嬉し悲し
| トップページ | 【参戦記】ナビスコ準決勝第2戦 川崎H戦1-0
ヒリヒリする試合を勝ち抜き決勝へ »

不参戦記」カテゴリの記事

栗鼠戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

index.php?/user/

投稿: collezione maglie inter | 2013年10月16日 (水) 03:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/58365589

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】第28節 栗鼠H戦4-0
先制するもののピリピリする展開。後半のカタルシスで爆発だ
:

« 【参戦記】第27節 湘南A戦2-2
なんでリードされるん。執念の同点も嬉し悲し
| トップページ | 【参戦記】ナビスコ準決勝第2戦 川崎H戦1-0
ヒリヒリする試合を勝ち抜き決勝へ »