« 【参戦記】天皇杯3回戦 山形H戦3-2
みっちゃんは大丈夫か 3冠消滅の日
| トップページ | 【参戦記】第30節 柏H戦2-1
2点先制もがっぷり四つの膠着戦 »

2013年10月27日 (日)

【参戦記】第29節 鹿島A戦2-1
ダヴィがぶちこわした?いえいえレッズは強かった

Conv0003

良い試合でした。栗鼠戦以来、攻撃=最大の守備を実践したプレーの連続で、主導権を握吏続けた試合。それでも、立ち上がりは鹿の攻勢にあわやのシーンもありましたが、基本的に前へ前の早いパス、失ったボールに2人、3人がかりで詰め寄る守備、セカンドボールを拾いまくるコンパクトな体勢で、鹿の自由を奪いまくり。

Conv0004

試合開始後、鹿がプレッシャーをかけずに来たたため、自由度をまして、思ったようなプレーが出来たのは助かりました。執拗にボールホルダーに詰めてこなかった鹿を見ていると、がむしゃらに詰めてくるチームと違い、なまじプライドのあるチームの方がレッズ的には御しやすいんでは。

注目のダヴィや大迫には試合直後の時間帯以外はほとんどボールを触らせず、柴崎も開店休業状態。彼らの出番がない状態に追い込む展開の速さには脱帽。鹿の攻撃のパターンの起点から、フィニッシュまでを棚上げにしてしまったプレーはさすが。

この試合は焦れるダヴィに焦点が当たりがちですが、彼は、この試合では、キーマンではなかったんですよね。もともとレッズは彼を外しにかかっているので、関係ない。もっとも、彼の焦れと退場が、他の鹿の選手に与えた悪影響は大きいすね。

ということで、最大の被害者は唇を奪われ、イエローをくらった森脇。

前半の那須のセットプレーからのヘッドゴールは秀逸。マークを大きく外し、ダヴィの後ろに回り込んで奇襲攻撃。巷ではダヴィが那須をマークしてたことになっていますが、そんな事ではないような。

後半、追加点を奪った元気のゴールは、元気らしい得点。それまで、ゴル前のチャンスに、足下不如意でボールを奪われ、あまつさえカウンターを食らう展開も散見。あのままだと相当フラストレーションがたまった事でしょうが、この得点でチャラ。

終盤、槙野が不注意からクリアボールを真上に上げ、かつ落ちてきたボールをワンバウンドにしてしまい、それを大迫に奪われボレーシュートされてしまいました。槙野はここぞという失点につながるミスプレーが目立ちますが、これもその一つ。

特に怖いのはゴール前で両手を挙げて守備をする事。いつかやらかします。誰か注意してください。

この日、鞠と広島の直接対決は鞠が勝ち、レッズは勝ち点2差のまま2位、広島はレッズとの勝ち点1差で3位に。しかし、まだレッズとの対戦を残しているセレッソと川崎が5位以内にいるのが鬱陶しい限り。勝ち続ける事が求められてます。

第29節 鹿島1-2レッズ、ゴル裏、松尾 一、32,305人、晴のち雨、午後3時4分、10月19日、土曜)

Conv0007

・浦和に午前7時半集合で、常磐道経由で鹿島へ。途中、大杉神社近くにあるデイリーヤマザキにいつもよるのですが、そこのおばちゃんは、今年は現場から離れ、この日はデイケアに通っているとのこと。1年、1年、時間は確実に過ぎていきます。

・鹿島の屋台村は相変わらず盛況。とは言え、この日の3万超えの観客が2年ぶりと聞いて、やや可哀想に。客が入らなくなったんだなぁ。芝はずいぶんキレイになってましたが。

・開門前、待機列にいた時に、バス60台、3000人で乗り付けたと言われるレッズサポのグループが旗を揚げつつ、気勢を上げて、スタジアムに到着。そこで、鹿サポがいちゃもんを付けたらしく、警察に取り押さえられる。母親は泣いてたぞ。

Conv0002_2

・試合開始前、鹿サポは相も変わらずデカ旗の連続虫干しを実施。旗を見せる手くれるのは良いんですが、これも選手入場前には終了。何のために掲げてるんですかね。自己満足?そういえば埼スタで「FUCK YOU」コレオ?を掲げようとしたのも、我々に見せるため。選手を鼓舞するつもりはないようですw

・帰路は東関東自動車道を使っていったものの、酒々井SAの渋滞情報の掲示板で、この先渋滞の嵐と表示されており、この分では祝勝会を開く時間はないかと気落ち。ところが、多少の渋滞はあったものの、大渋滞には至らず、午後8時半には東大宮に到着。駅前の文蔵で祝勝会を無事開催。午後6時前に出発して、渋滞にはまりながらも、この時間に祝勝会を開けるのは合格点。1杯190円の生ビールと、うまくて安いつまみ、そして、スカパー!オンデマンドの試合ザッピングで祝勝会は盛り上がるばかり。良いもんです。

・この日、まだナビスコ決勝のチケット問題がくすぶっていて、祝勝会の最中、お仲間と少しばかり連絡を取り合う。結局のところ、チケットは関係各位に回り重畳。

|

« 【参戦記】天皇杯3回戦 山形H戦3-2
みっちゃんは大丈夫か 3冠消滅の日
| トップページ | 【参戦記】第30節 柏H戦2-1
2点先制もがっぷり四つの膠着戦 »

アントラーズ戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

I opened my mouth to apologize, but before I could, the clerk handed me my bag and wished me a nice day. Coats is the world's leading industrial and textile craft business, and rank second in global zips. What on earth is this to not letting people buying your clothes because of their size. Vogue pantyhose are around to acquire from good importance costs. At various auctions sites you can get items like Stihl chainsaws, Air Compressor Miata window, Urban outfitters, Abercrombie Forever 21, Crusader, Abercrombie and Fitch, Flstn, Accel distributor, Carvin, Corvette water pump, Small block chevy intake manifold, Unimog, Axo, Bose radio, Mopar intake manifold, Snap on pliers, Camaro cd, and Vortec engines Astatic for really cheap prices.

投稿: ezounz | 2013年11月 1日 (金) 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/58461416

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第29節 鹿島A戦2-1
ダヴィがぶちこわした?いえいえレッズは強かった
:

« 【参戦記】天皇杯3回戦 山形H戦3-2
みっちゃんは大丈夫か 3冠消滅の日
| トップページ | 【参戦記】第30節 柏H戦2-1
2点先制もがっぷり四つの膠着戦 »