« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年11月

2013年11月 1日 (金)

【参戦記】第30節 柏H戦2-1
2点先制もがっぷり四つの膠着戦

Conv0001

何か久しぶりな気がする埼スタ。日曜日開催は今年初めてだけにやや勝手が違う試合前。久しぶりにおやじ軍団そろい踏みで大宮のいずみやで集合して景気づけの一杯。のはずが一人が寝過ごして大宮を通過という珍事w そのおやじはそのまま、前抽の先発へと向かいましたw

この日、興梠と森脇が累積で出場出来ず、丸塩、陽介の出場も危ぶまれた試合。翌週はナビスコ決勝で同じ柏と当たると言うややイレギュラーな状況での試合。どんな展開になるか、気になりましたが、蓋を開けてみると、心配は吹っ飛んだとまではいえませんが、まずまずの展開。

Conv0005

試合開始後5分もあれば、自分達のチームの基本的な状態は分かるもの。そういう意味ではまずまずの滑り出しと思っていたら、開始10分ほどであっという間に2点を先取。先制点は5分、元気のシュートを菅野が弾はじき、このこぼれ球を陽介が押し込む。腰痛の具合が心配な陽介が早々に決めてくれました。

こんなに早く得点出来るとは思っていなかったので、やや戸惑っているうちに、わずかその6分後に2点目。今度は、槙野からのゴル前へのパスを、再び陽介が落ち着いて決めて2点目。これもこんな早い時間帯での追加点を想定しておらず、やや喜びそこねw

柏は、シーズン始めにやってうまくいかなかった3バックでくると予想されてましたが、その通りの展開。前の3人を1対1でマークするものの、槙野や平川の縦の動きを押さえきれず、失点。

この日のレッズはここ数試合と同じく、厳しいプレスをかけて柏のプレーを自由にさせなかったものの、鹿戦で見られたようなボールホルダーへ1人、2人、3人とかかっていく鬼プレスまではできず。同じシステムで戦われたことで、数的優位を作りにくい展開だったせいでしょうか。

実際、2得点目のわずか3分後に那須がパスミスをかっさわれてミニカウンターを喰らって失点。数的優位を作りにくい中でのビルドアップは気をつけないと危険という良い例。それにしても那須を攻める気にならない自分。みっちゃんがミスをするとむかっとくるのとは大違いw

その後は、ある意味膠着状態。試合開始直後、あれだけぽんぽんと3ゴールが決まったものの、その後、両者ぶつかり合って決めきれない。レッズの動きも悪くないものの、思うようにやらせてもらえないという感じ。後半に入ると、逆に攻め込まれるシーンも増え、粘りの守備を見せて耐える時間帯も。とはいえ、今季、何度となく見せた軽い守備からの失点が多かったことを思えば、別世界の粘りw この安定感ナビスコ決勝でも維持して欲しいなぁ。

ただ、今季初めての先発に気合い十分だった阪野も結局、結果は出せず。代わった関口もうまく機能せず。また、途中交替で入った司も空回り気味。最近、上手く噛み合わないプレーが多い司がやや心配。

そして、ツボに代わって暢久が残り10分余りのところでイン。地味ですがついにリーグ戦500試合を達成。暢久がベンチで入る気配を見せたところから、試合そっちのけで暢久を見てたのは秘密です。

結局、試合はこのまま終了。出だしパッパでしたが、途中はちょろちょろ。してやられたとは思いませんが、自由にさせてもらえなかったのも事実。柏の3バック戦略はそれなりに効果があったのがややしゃくです。

とはいえ、明日のナビスコは興梠も森脇も帰ってきます。丸塩も出られるはず。攻守のベースは安定してますから、変に心配する事はなさそう。後は選手のコンディション、監督の采配がものを言いそうです。

第30節 レッズ2-1柏、ゴル裏、山本雄大、34,814人、晴、午後4時5分、10月27日、日曜)

Conv0004

・この日の審判は山本雄大、まともで自衛隊出身の成長株。しかし、なぜかこの日は判定がややフラフラと落ち着かない。いつもなら消えてる雄大が悪い意味でやや目立ったのは不調だったんでしょうか。

・暢久の500試合に涙腺が。感極まったわけでないのに、するりとでました。

Conv0003

・しかし、好カードなのに観客数4万割れは残念。天気が悪いわけでもなく、時間帯もそんなに悪くはないのにねぇ。

・無理して丸塩を使わずに済んだのも幸い。興梠、森脇が入って、後半は丸塩、関口、司を適宜投入出来れば、面白いと思うんですが。そこでネルシーニョが何をしてくるか。

・試合後、いつもの通りタクシーで浦和に向かったものの、この日は7人が2台に分かれて進軍。ところが先行した1台の運転手が道を誤り、我々の乗った後続車に比べ1300円も高い運賃に。困ったもんです。いつものホイスは日曜休みなので、某焼き鳥屋の2階座敷を狙うも満席。仕方なく、初めての店へ。勝利をオンデマンドで反芻したのはいうまでもありません。

・火曜日からは国立に毎日、出社前に日参。ガム手貼り&剥がされていないを確認。仲間は、前抽組として千駄ヶ谷門から入るんですが、私は今回も青山門から入ります。ま、風習です。シート敷いて席取りから帰還の仲間を待ちますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »