« 2013年11月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月10日 (月)

【参戦記】第2節H鳥栖戦0-1 最少失点にとどめたとは言え点が取れなきゃね

Conv0002

人というのはわがままなもんで、昨年来の課題である守備が強化されても、昨年以上の攻撃力を発揮しないと、おさまらないんですかね。試合後、北ゴル裏でのみ一部からブーイングが出ましたが、まずはこんなところと思っていただけにブーイングする気にはなれませんでした。

Conv0004

この日のスターティングメンバーに水輝が右サイドバックとして入りました。森脇が一段あがり、平川はベンチに。前節「小破」してたという話もありますが、よくは知りません。

また、前節負傷で途中退場した那須に代わりにセンターバックにみっちゃんが入りました。いやぁ、どきどきします。豊田のアテンド役がみっちゃんとは怖いですよ。試合前、心に決めました。試合中は目をつぶって祈ることにw。

Conv0003

みっちゃんの登場は予想してましたが、水輝も入るとは意外。昨年心許ないプレーしかみていないので、不安がよぎる。もっとも、使えない選手をミシャが使うはずもないと自分を納得させて試合に臨みました。

しかし不安は的中。失点のきっかけは右サイドでの守備対応。ボールを奪われて左サイドにクロスを蹴られ、そこからあろうことか豊田にゴールを決められちゃいました。ボールを奪われたときには、失点につながってくれるなと祈りましたよ。でも、駄目でした。

Conv0006

結局、この早い時間帯での失点が決勝点になって試合は終了。ただ、失点後、ばたばたするかと思いきや、意外に落ち着いていたのは僥倖。攻撃も中盤ではいろいろな展開を試みて17本ものシュートを撃ちました。

とは言え、最後まで「プチ」あたった状態のキーパー林の壁を崩せず仕舞い。また得点、専守防衛を徹底した鳥栖を崩しきるような外連味のある攻撃は出来ず。攻守のバランスを意識した中での攻撃は今一つな印象を与えました。

ブーイングした方々いたのはそのせいなんでしょうが、そう簡単に理想像には行き着きませんよ。ということで来週は広島。さらに難敵でいろいろと大変だなぁ。

第2節 レッズ0-1鳥栖、3月8日、土曜、埼スタ、家本政明、北ゴル裏、42,850人、晴、KO 14:04)

Conv0008

P.S.

・新設されたオーロラリボンが初お目見え。鹿島にあるのとほぼ同じ。天地は短いものの広告だけでなく、選手名や顔の一部を表示出来るでそれなりに新鮮。

Conv0005

・ホーム開幕なのに4万2000人台と昨年の名古屋戦より1万人も少ない観客。開幕戦にガンバに勝利し、天気も上々、時間帯も悪いわけでないにねぇ。昨年末終盤の連敗と6位という成績が災いしてるんでしょうか。相手チームも鳥栖というビッグネームでなかったせいもあるんでしょうか。で、ついでに調べて見たら2012年開幕は相手は柏で雨、4万1000人でした。雨並みの動員ですか。うーん。

・そしてさらに気になる事がもう一つ。ゴル裏の真ん中、クルバのいる場所に入る209の入口に「Japanese Only」の段幕が掲げられたとのこと。何が言いたいんだか。頭悪い奴が「うちのチームは日本人だけ」と言うつもりで書いたのかもしれないが、それとて余計。本来の意味の通り使ったなら大馬鹿もんです。また余計な事をやっているような気がします。このことはネットでも取り上げられているようですが、それは読んでません。一部の集団がチームの足を引っ張るようなことは、もう勘弁して下さい。我々は試合に集中したいのですよ。

・そしてこの日、一緒に参戦した2人が体調不良。1人は前半に、もうひとかたは試合後すぐに帰宅。今更ながらですが、お大事に。

・試合後、例年通り、タクシーで浦和の某2号店へ初出勤w 総勢8人。この日は渋滞が酷く、裏道を狙って走ったのに、いつもより800円ほど高い3900円ほどかかってしまいました。

・今年は、息子の引っ越し絡みでアウエィ広島、ホーム清水戦は不参戦。2試合連続の不参戦は初めてのこと。試合中、落ち着かないんだよなぁ。

・広島と言えば、祝勝会で2回ほど行った「松原」が潰れたらしい。十三屋ともども残念です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

【悲報】嗚呼!十三や十三や。もう行けないのか十三屋

1393642500663

「万博遠征と言えば十三。十三と言えば万博遠征」で始まるブログを書いた昨夜の夜。そしてそれからわずか6時間後にその十三の飲み屋街「しょんべん横丁」が焼けてしまうとは。なんと言うことでしょう。

そこにあった十三屋は、朝からやっている大衆酒場。何度も行かせてもらいました。わいがやな雰囲気、種々ざったなタイプの人が集う店。安いがおいしいつまみ、300~400円が中心価格帯で、一番高いのが700円ぐらいの馬刺しという世界。

いつも混んでいるものの、気のいいおばちゃんやおじさんが席詰めをしてくれるし、席が空けばすぐ誘導してくれる。だから三々五々仲間が少しずつ集まってきても不思議に何とかなる店でした。

他にも24時間やっている店もありました。6時頃の出火というのは、そういう店なんだろうな。西中島南方駅そばのホテルから早起きして、十三に行き、朝呑みをして、チェックアウトの10時前に、またホテルに戻ったこともある。

昨年はガンバが降格して、十三に行けなかった。今年の開幕戦前の呑みは久しぶりの十三屋行き。この日初めて来店した夫婦は貴重な経験をしたことになる。

そして、開幕戦に行けなかった某サポ仲間とは、3月末の神戸戦の翌日に行こうと話していた十三屋。たぶん、もうないのか。

気ままな呑みを楽しめる十三の飲み屋街が消えてしまった。来年のガンバ戦はどうするんだろう。

※写真は開幕戦の時に頼んだ一番高い馬刺し。

P.S. 2014/03/09

この日初めて十三屋を訪れたサポ仲間が店の写真を撮ってました。いただいて掲載します。この日から五日後に焼けてしまうとは。南無。

Conv0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【遠征記】試合前十三、試合後西中島南方 これ定番w

Conv0004

 万博遠征と言えば十三。十三と言えば万博遠征。長居遠征ではこれが通天閣になるわけで。

 今回も試合前日に乗り込んだ有志がスタジアムでガム手貼りしてくれたおかげで、当日のミッションは午後3時半の列整理。それまでの時間、当日乗り込むメンバーを含めて十三で昼食を兼ねた景気づけ。

 三々五々集まるメンバー。まずは2人、そして2人、そして1人、そして1人と計6人が集いました。場所は十三の十三屋。言わずとしれた大衆酒場。昼前から混雑し、席が取れない展開。それでも、店員が色々配慮してくれるので、結果オーライ。

 そして、試合後の祝勝会は多くの仲間が泊まる西中島南方のホテルに併設の居酒屋へ。十三メンバーにプラスアルファの祝勝会。スカパーオンデマンドを見ながら試合を反芻。アウェイ開幕戦はこれで昨年に続き2勝目。もっともそれ以外は一回も勝っていません。アウェイ開幕戦の夜を幸せな気分で眠れるのは貴重な体験。目出度し目出度し。

※この後、十三の飲み屋街で出火

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

【参戦記】開幕戦 ガンバ0-1レッズ
とりあえず守備意識が結果出す

久しぶりの万博

   丸塩が怪我で長期不在という、守備崩壊チームに追い打ちをかけるような仕打ちに不安を抱きながら向かった大阪。ま、それでも新幹線と十三で景気をつけて向かったおかげか、雨も気にならず(と言うか万博の思いでは雨とともにあるんですよねぇ)結果は0-1の勝利。

 守備意識の向上に言及していた選手、監督の言うとおりのプレー内容。セットプレーの流れで槙野がごっちゃんゴールで獲得した得点を、粘り強く守り抜きました。守備に関しては決まり事が出来ているのを感じさせる内容です。

 とは言え、前半こそポゼッションをとりながら、後半は押し込まれる内容。それでも、昨年のようにバタバタする事もなく試合を勝ちに持ち込めたのは嬉しい限りです。ただ、遠藤のフリーキックからの攻撃がオフサイドでなく得点になっていたらどうなっていたのかが気になるところ。同点にされても、落ち着いたプレーが出来るチームになっている事を祈ります。

 守備意識が高い分、派手な攻撃は減るんでしょう。ただ、きちんとした守備をしている方が、自分達のやりたい攻撃をより長い時間出来ると思ってます。守備への自信があればこそ、レッズらしい外連味のある攻撃ができると言うことですかね。

 それにしても改めて西川のプレーの質の高さを感じました。ボールをキャッチしてからの動きがスムーズ。間を取るべき所では間を取り(といってもだらだらと長くはない)、他のフィールドプレーヤとの意識の連携がとれた瞬間に素早くフィードする。そのボールも低く早い弾道で適確に味方に渡る。ゴール前でのサーカス状態がなくなるだけでも数試合分の勝ち点は増えますね。

 それにしても、ガンバは宇佐見がおらず、遠藤も怪我あけで、FW起用と、なかなかつらい状況にあったのは助かりました。その分、レッズの出来に対する評価も差し引かなければならないんでしょうが、勝ちは勝ち。これを自信に変えて落ち着いた強いプレーを今後もして欲しいもんです。次節は、あの鳥栖。激しい攻撃に対して落ち着いてプレーする試合を見たいもんです。

 久しぶりの公式戦。声を上げすぎて翌日の喉は壊滅状態。もっとも、シーズンの到来を体で感じた快い朝でした。今更ながらですが勝つって大事です。

P.S. 
・早くも移籍同士の東西対決が実現(東口:西川)
・ガンバのゴル裏の仕込み花火には笑った。あんな芸風になってたんですか。
・万博はいつもゴル裏ではなく、SMですが、300円値上げの3100円は暴利。新スタジアム税ですか。もっとも、もっと暴利なチームが西のほうにあるようですが。
・今回はガンバサポの小学生を罵声で脅し挙げる赤い人がいなくて、平穏なSMでしたw
・陽介はボランチ、司がシャドーという布陣。まだ今一つ感ながら、今後、選択肢の一つになって欲しい。やはり司はあそこが定位置。
・司に代えて途中交替の李はあの好機に決めてればねぇ。李への元気のパスは秀逸でした。
・相変わらずSM(メインスタンド)なのに売店が貧相過ぎる。
・那須の負傷交替(75分)でみっちゃん登場でどきどき。神に祈りました。
・元気の成長を期待したくなる攻守のプレーぶり。今年こそ爆発して欲しい。
・ちなみにSMのシート貼りは1シート4人と言われたそうで。これ新しいルールでしょうか。

試合後の挨拶

第1節 ガンバ0-1レッズ、3月1日、土曜、万博、西村雄一、SM、18,438人、雨、列整理15:30、開門16:30、KO19:04、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年4月 »