« 【参戦記】ナビスコ予選第3戦 徳島H戦4-3
徳島のみなさんすいません。期待させちまって
| トップページ | 【試合展望】第9節 柏A戦 ネルシーニョの罠に嵌る純真なレッズの選手が見えます »

2014年4月25日 (金)

【参戦記】第8節 川崎H戦1-0
疲れる試合。でも面白い試合。勝ててなにより。

Conv0004

良い試合でした。面白い試合でした。得点は1点と最少だけれども、中身は濃い。相手のチャンスの芽をつぶしあう、そして、互いの隙を狙う駆け引きは魅力満点。でも、それは第三者的視点でのこと。当事者としては気がきじゃなく非常に疲れました。レッズは後半68分の得点後、守備の粘りを見せましたが、たっぷりとヒヤヒヤしました。

Conv0001

試合が始まって、いつものようなサイドを使った展開が出来ているので一安心。川崎は憲剛が下がり気味で、バランス重視の体勢。前へ前へと出てくる、鳥栖や昨年までの仙台のような相手を苦手にしているだけに、試合前、推進力のある川崎を恐れていました。川崎が前がかりに来なかったことに救われました。

ま、そんなことを考えている暇もないくらいの試合開始直後、ゴール左斜め前でFKを獲得。槙野が蹴って、これが決まったと思いきや、ノーゴール。現地では理由が全く分からず。試合後、録画でみても分からず。

ただ、どの映像だったか忘れましたが、ゴール裏から撮影した映像で、槙野がFKを蹴る直前に「20」か「30」が壁を動かし,壁に隙間ができたのが分かりました。もっとも、槙野のシュートは、それでできた隙間ではなく、そのさらに外側を通ってゴールに吸い込まれたもの。でもファウル判定。もったいないことです。3年前、降格を免れた福岡戦での丸塩のPKやり直しを思い出しましたよ。

もっとも、現地では、全く状況が分からず。それだけに、松尾憎しの思いがどうしてもこみ上げてくる。この日、松尾のジャッジはそう酷くはなかったですが、このFKの件が影響して松尾の判断に信頼がおけず仕舞い。かく言う私も、久しぶりに審判殿の名前を絶叫させていただきました。もっとも「こっち来い」とは言いましたが「●ねー!」とまでは言ってませんよw

Conv0003

そんなこんなで手詰まり感はないけれど、前半は押しつ押されつの展開。常にボールフォルダーに2人3人と詰めよるレッズのプレーは秀逸。ただ、互いにチャンスを作るものの点は入らず。この流れで、どちらかが点を取っていたら、流れはずいぶん違っていたんでしょう。それにしても、この日は右サイドの司が無茶ぶりのパスを大量にくらって大忙し(良いことですが)。これで後半まで体力が持つんですか状態。一方の左サイドの宇賀神は比較的暇な割にチャンスが来てもパフォーマンスが今一つ。いつも宇賀神に厳しい私は心の底で「やはりな」の気分。

さらに、後半途中、水曜日のナビスコでフル出場にもかかわらず頑張り続けた陽介が交替。青木が入るとともに、ヒールキックで小破した槙野にかわって水輝。正直、まだ青木の実力は未知数。槙野がゐナックなることで左サイドの攻撃力が落ちることと、信頼度は上がったものの、この厳しい試合での水輝のプレーに不安を感じただけに、もやもやな気分に。

案の定、青木が軽いプレーでボールを奪われ、危機を招くなどいやな展開。と思ったその時、センターライン付近から、青木が蹴ったロングボールが右サイドに通り、それを受けた梅崎が間髪入れず低いボールをセンタリング。DFを引き連れていた忠成の後ろからするすると入り込んだ宇賀神が見事ゴールを気めました(68分)。

その時のゴル裏の雄叫びの凄いこと。そして宇賀神好きな仲間に頭を下げて謝りました。はい。<

/div>

ただ試合終了までに20分以上。その後は川崎のポゼッションに晒される展開。それでも、バイタルエリアに入り込ませない集中した守備。いや、これには感動させられました。

さすがに前半のようなスピードでボールホルダーに2人3人と詰めることはできなくなったものの、詰めて守るプレーは健在。守備のプレーとは言え、醍醐味を感じました。結果、無失点で終えた試合。たとえ1点取られて引き分けだったとしても、残念ではあるものの、選手に「よく頑張った」と言えた試合でした。

Conv0002

しかし、川崎は強いわ。なぜ、あの順位にいるかが不思議なくらい。試合開始後からもう少し積極的に出てこられたら、守備陣の混乱も起こりえたし、先制点を食らっていた可能性もあったはず。なんとか凌いだ試合ですが、試合開始から圧力をかけてくるチームと対戦したときに本当の実力が試されるんでしょう。

Conv0005

第8節 レッズ1-0川崎、4月19日、土曜、埼スタ、松尾 一、ゴル裏、35,239人、晴、KO:17:04、3位、勝ち点16、トップ差1)
・あの~、相変わらずレナトは怖かった。これで病み上がりかい
・司、お疲れ様。よう走った。
・西部当たりすぎ。なんで、各チームのキーパーはレッズ戦で当たるんかい(応援しすぎのサポが悪いw)。
・槙野が交替でいなくなって左サイドの攻撃が寂しくなり、槙野の仕掛けが懐かしくなったのは正直なところ。
・とはいえ、水輝もやるべきことはやっていた。西川が前にでたところをゴルに放り込まれたシーン。よく、ヘッドで跳ね返した。このままスキルアップして欲しい。
・試合終盤、ジェシはやや気の毒。阿部ちゃんを引き起こそうとして、結果、阿部ちゃんを振り回してブーイングと松尾から注意。悪くないんだが。
・ATに出て来た関根はそれでも1回は楽しませてもらいました。もっと見たい。
・ついに北ゴル裏に、ラブラブカップル登場。2人は横に並ばず、縦に並んで試合中、抱きつきまさぐりを展開。嗚呼。それは南でやってくれと思ったものの、披露された各種プレーは座っては出来ない。よっぽど2人を蹴ってやろうかと思いましたが、無観客試合になるのが怖くて自重w
・この日、2回目の当日抽選のみの入場。KO6時間前の時間は変わらず。ただ、当日抽選後の点呼はなく、KO3時間半前に点呼となりやや負担減。とは言え、これを夏場にやるのはかなり危険。改善して欲しいな。
・入場後、今回はスタンドに入る入口を1カ所から2カ所に増設し分散。おかげで押し合いへし合いはなく、多少は改善。とはいえ、前日抽選がないなら、6時間前の当日抽選は4時間前くらいで十分な気が。
・試合後の浦和へのタクシー移動はいつもの通り。ただ、今回は渋滞もあって、うまく迂回したものの、3800円とベスト時に比べ600円増しでした。

|

« 【参戦記】ナビスコ予選第3戦 徳島H戦4-3
徳島のみなさんすいません。期待させちまって
| トップページ | 【試合展望】第9節 柏A戦 ネルシーニョの罠に嵌る純真なレッズの選手が見えます »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

海豚戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/59525382

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第8節 川崎H戦1-0
疲れる試合。でも面白い試合。勝ててなにより。
:

« 【参戦記】ナビスコ予選第3戦 徳島H戦4-3
徳島のみなさんすいません。期待させちまって
| トップページ | 【試合展望】第9節 柏A戦 ネルシーニョの罠に嵌る純真なレッズの選手が見えます »