« 【参戦記】第8節 川崎H戦1-0
疲れる試合。でも面白い試合。勝ててなにより。
| トップページ | 【参戦記】第9節 柏2-3レッズ なぜジンクスに弱いのか »

2014年4月26日 (土)

【試合展望】第9節 柏A戦 ネルシーニョの罠に嵌る純真なレッズの選手が見えます

明日は久しぶりの日立台でのリーグ戦。もっとも、ちょっと前の平日の夜に柏くんだりまで押っ取り刀でナビスコ戦に行きましたけれど。あの時は最初喜んで、中パッパ、最後はショボーン。もっとも、試合はそれなりに面白かったですよ。

で、明日はレアンドロ1号、2号が諸般の事情で不在のようで、しかもリーグ戦でなかなか勝てないし、Wカップ候補工藤もゴールを決め切らんいやな雰囲気のチーム。ここは馬鹿一代を歌い上げて元気を出したいところですが、それもならず。もっとも、あそこには相性の悪い田中順也がいますからね。

ま、それよりも怖いのは、今一つ迫力のない相手に合わせる弊社の性癖と、罠を仕掛けるのが得意なネルシーニョ。ミラーをしかけられて、キーマンを徹底マークして、前からプレスをかけられたら逝ってしまいそうですw。

ミシャはバルカン出身ですから策士のようでいて熱血漢。「守備練習はしない」という驚天動地な事を続けてきただけあって、相手の策を策で封じる等という諸葛孔明のようなことは出来ないでしょう。

兵卒も純真単純な張飛やくそ真面目な関羽のような性格の方々ばかりですから、策には嵌りやすい。そんな単純さに天を仰ぎながら、愛さずはいられない諸葛孔明の気持ちが私には良く分かります。

さて、明日は、槙野が不在(本人は不在のつもりはないようですが)。水輝が入ると言うのが定説です。まぁ良いんですが、さすがに左サイドの攻撃力は落ちます。ネルシーニョの罠に嵌らないためには何らかのアクセントが必要ですね。トリッキーな動き、天性の勘で隙を突き、相手を混乱させる事が大事です。

そこでやはり、ヤジシンか関根でしょう。正攻法ではない動きがネルシーニョの罠を打ち破るのですよ。たぶん。

ちなみに、柏のガム手貼りは難行苦行のようでした。無慈悲な剥がしといえば西京極。あそこはガム手を貼る場所が公園管理者の管轄下なので、サポの涙ぐましい努力なんかどこ吹く風、無慈悲な曹操のようにガム手を剥がし、サポがまた貼りという無間地獄の様相を呈していました。

柏も有志がガム手を貼り、剥がされ、貼り剥がされと言う攻防戦だったようです。そんな努力をチームスタッフは知っているのかっ! 話が飛びました。無観客試合以降、情緒不安定なもので。サイフもなくしましたし(泣

で、明日の心配は、ゴル裏に入場した後、KOまでの時間どこでどう過ごすか。立ち飲みやのようになるんですかね。良いつまみが欲しいなぁ。

遠征先の名古屋で苦労してチケットを確保した柏戦。勝利を願ってやみません。

試合終了後は柏の店を荒らしますよw

追伸:明日は午後1時のKO 今後夏に向けて、暑い中でのパフォーマンスを占う試合にもなりそうです

/

|

« 【参戦記】第8節 川崎H戦1-0
疲れる試合。でも面白い試合。勝ててなにより。
| トップページ | 【参戦記】第9節 柏2-3レッズ なぜジンクスに弱いのか »

柏戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/59530198

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】第9節 柏A戦 ネルシーニョの罠に嵌る純真なレッズの選手が見えます:

« 【参戦記】第8節 川崎H戦1-0
疲れる試合。でも面白い試合。勝ててなにより。
| トップページ | 【参戦記】第9節 柏2-3レッズ なぜジンクスに弱いのか »