« 【参戦記】第15節H新潟戦1-0 
相変わらずの策士ぶりを発揮する柳下ながら連続オウンで自沈
| トップページ | 【参戦記】第17節鹿島H戦1-1 
わずか10分間でのテンの取り合い。鹿島も過渡期とはいいながら、つまらんチームになったもんだ。 »

2014年8月 8日 (金)

【参戦記】第16節A戦0-2 
慎重に慎重にで外連味はどこへ。とは言えアウェイ遠征での勝ちは大事です。

Conv0001

もう明日、8月9日(土)は川崎A戦。前節、神戸に引き分け、鳥栖が勝ったためにレッズは2位に転落。3位の川崎と肉弾戦です。その前に3試合分のブログを書いておかないと記憶がどんどんなくなる(もうなくなってますが)。ということで、3試合分はメモね。

平日の朝9時羽田発ANAで一路徳島へ。平日の遠方アウェイは原則行きませんが、来年はもう行けないと思うと、いても立ってもいられず2日の休みをとって遠征へ。もっとも予約したのは日程が発表された2月のことw こうやって外堀を埋めると、行けないと思っていても、結局行くんです。

空港到着後、お仲間の熟女2人と合流してレンタカーで昼食へ。鳴門市?のびびん屋で刺身森定食を食べて、徳島中心bのホテル⇒スタジアムへ移動。

いや暑い。死ぬかと思いましたよ。スタジアムに入るころにはボロボロ。

Conv0002

試合に期待していたのはこのところぱっとしない攻撃の爆発。チャンスは作るものの最後の最後で決め切らん、最後の最後でまたパスをするという、フィンケ時代の悪夢(フィンケは好きですよ)が再来しかかっているだけに、ダントツ最下位の徳島(ホーム未勝利)には爆発だぁ!を期待したんですがね。

結局のところ、フラグ立ちすぎの徳島戦に慎重に慎重に戦ったレッズ。2点とって勝ちましたがカタルシスは少々。逆に、危険なシーンもあって、無失点で勝てたのもある意味運が良かったという印象。攻めに転じた時のミス、好機のミスに救われて勝てた試合でした。

ま、それでも遠方アウェイで勝つ事は大事。この日、集結した8人で試合後、徳島駅そばで祝勝会。店の客のほとんどがレッズサポという異様な状況の中で、楽しく試合を反芻しました。良いですねアウェイの勝利は。

ちなみに、この日の入場者は徳島のホーム開幕戦に次ぐ数だったそうで。一応レッズサポは2500人となってましたが、もう少しいたように思えます。

翌日は鳴門の渦潮、神社巡り、徳島ラーメンと楽しんで午後7時過ぎ羽田着のANAで帰るはずでした。が、東京の雷雨で1時間以上の遅れ。羽田に着陸してからもスポットに移動できないため機内に足止め。まぁ全部オーライとは行かないようで。

Conv0003

第16節、徳島0-2レッズ、アウェイゴル裏、今村義朗、10,860人、晴、午後7時04分、7月23日)

Conv0004

|

« 【参戦記】第15節H新潟戦1-0 
相変わらずの策士ぶりを発揮する柳下ながら連続オウンで自沈
| トップページ | 【参戦記】第17節鹿島H戦1-1 
わずか10分間でのテンの取り合い。鹿島も過渡期とはいいながら、つまらんチームになったもんだ。 »

参戦記」カテゴリの記事

徳島」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/60119693

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第16節A戦0-2 
慎重に慎重にで外連味はどこへ。とは言えアウェイ遠征での勝ちは大事です。
:

« 【参戦記】第15節H新潟戦1-0 
相変わらずの策士ぶりを発揮する柳下ながら連続オウンで自沈
| トップページ | 【参戦記】第17節鹿島H戦1-1 
わずか10分間でのテンの取り合い。鹿島も過渡期とはいいながら、つまらんチームになったもんだ。 »