« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月 9日 (土)

【参戦記】第18節神戸H戦2-2 今回も苦手意識を払拭できず。那須の同点ヘッドも引き分けで2位へ転落

Conv0001_2

どうも神戸との相性が良くない。今期の開幕戦しかり、その前もいろいろ。印象深いのはポポに決められ、啓太が退場くらった試合とか。ま、それはどれもアウェイでしたが、今回はホームでやられてしまいました。今度は峻希に逆転弾を食らう展開。

半ばあきらめていたロスタイムに那須のヘッドで同点。ただ、その時の選手のもう1点取るぞの勢いがなかったのは残念。残っていた時間はゼロ同然でしたが、そこで気持ちをみせて欲しかった。

Conv0002_3

これで2試合連続で引き分け。勝てないわけではないが詰めの甘さで勝ち点3を取れず仕舞い。失速が怖いですねぇ。内容が今一つでも勝つことで前向きになれていたのが崩れないか心配です。

この引き分けで、勝ち点は同じながら、この日勝利した鳥栖に得失点差ならぬ総得点差1(26と25)で2位と首位陥落。今の時点で首位がどうのこうのとは言いたくないですが、ここ3試合連続でぴりっとした展開にならないのが懸念材料。次節は元気いっぱいの川崎。どちらかというと地味な展開で2試合勝てないレッズにとって、川崎戦は試金石になりそう。大敗も大勝もありえるとは思いますが、前者にならんことを祈ります。ここの踏ん張りが大事になりそう。

観客動員も3万割れ。かなり厳しい。土曜の夜ですが、去年の同時期、大分戦でも3万超えてましたからねぇ。広島戦は4万超え。夏祭り、花火と競合イベントが多いとはいえ、これは怖い。

試合後、4人はタクシーで浦和へ。いつもの店は日曜日お休みなので、鳥昇で。遅れて1人参加。

しかし今日(8日)、鳥栖の監督解任とは。金の問題が噂されているが、うまく折り合いつけられなかったかねぇ。

Conv0003_2

第18節、レッズ2-2神戸、北ゴル裏、松尾一、26,494人、晴、午後7時04分、8月2日、日曜日、2位に転落)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【参戦記】第17節鹿島H戦1-1 
わずか10分間でのテンの取り合い。鹿島も過渡期とはいいながら、つまらんチームになったもんだ。

Conv0001

結局20分の興梠のゴールとその10分後の柴崎のゴールが得点という不完全燃焼な試合。相変わらず、無茶をしないレッズ、それにどん引きで対応する鹿。これってどこの試合?という感じ。鹿はあくまでふてぶてしく、正面からぶつかってきて欲しかったのに、要らぬリスペクトを実践して、専守防衛体勢。

Conv0002

レッズはレッズでそれでもチャンスを作るものの、結局、興梠の混戦気味の中のシュートで得点(とは言え南側でのできごとなのでよく見えなかったですがw)。

その後、ミスからボールを奪われ、柴崎にいやな位落ち着いたシュートを決められ同点に。柴崎がうまいのは理解してますが、どうもあの立ち居振る舞いが肌に合わない。ダークサイドに落ちてるかのようなあの落ち着きぶりは気味悪いですな。

Conv0003

後は、お互い、良いところのつぶし合い。そういえば、シャドウに入っている司。本来やりたいポジションですがなかなか結果が出ない。というか、良いところまで行くけれど決めきらない。前回も書きましたが、もっと荒ぶったプレーを出してもいいと思うんですがね。それと李が合わない合わない。大丈夫なんでしょうか。

Conv0008_2

関根は初先発でしたが、半ば不発。この辺、鹿島戦に先発というもなんだかなぁと思った私です。

Conv0004

そういえば、この日は世界の西村雄一。ほとんどファウルを取らないジャッジは良いんですが、取らなすぎるのもなんだか。試合前西村が主審と聞いて、「凄え」と興奮していた高校生の期待に応えてあげて下さいな。

しかし、鹿島戦で4万人超えにならんとは。矢張り点取りチームの方が良いんですかね。でも1位ですよ。まぁ、試合前、周辺で雷雨、日曜のナイターとマイナス要因はあるとはいえ...会社としてはつらい所です。もっとも真っ昼間の当日抽選がしのぎ安かったのは救いでしたが。

中部方面隊が参戦下のを受けて、8人が反省会に参戦。タクシー2台に分乗して浦和へ。

Conv0009

第17節、レッズ1-1鹿島、北ゴル裏、西村雄一、39,205人、晴、午後6時04分、7月27日、日第17節曜日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

【参戦記】第16節A戦0-2 
慎重に慎重にで外連味はどこへ。とは言えアウェイ遠征での勝ちは大事です。

Conv0001

もう明日、8月9日(土)は川崎A戦。前節、神戸に引き分け、鳥栖が勝ったためにレッズは2位に転落。3位の川崎と肉弾戦です。その前に3試合分のブログを書いておかないと記憶がどんどんなくなる(もうなくなってますが)。ということで、3試合分はメモね。

平日の朝9時羽田発ANAで一路徳島へ。平日の遠方アウェイは原則行きませんが、来年はもう行けないと思うと、いても立ってもいられず2日の休みをとって遠征へ。もっとも予約したのは日程が発表された2月のことw こうやって外堀を埋めると、行けないと思っていても、結局行くんです。

空港到着後、お仲間の熟女2人と合流してレンタカーで昼食へ。鳴門市?のびびん屋で刺身森定食を食べて、徳島中心bのホテル⇒スタジアムへ移動。

いや暑い。死ぬかと思いましたよ。スタジアムに入るころにはボロボロ。

Conv0002

試合に期待していたのはこのところぱっとしない攻撃の爆発。チャンスは作るものの最後の最後で決め切らん、最後の最後でまたパスをするという、フィンケ時代の悪夢(フィンケは好きですよ)が再来しかかっているだけに、ダントツ最下位の徳島(ホーム未勝利)には爆発だぁ!を期待したんですがね。

結局のところ、フラグ立ちすぎの徳島戦に慎重に慎重に戦ったレッズ。2点とって勝ちましたがカタルシスは少々。逆に、危険なシーンもあって、無失点で勝てたのもある意味運が良かったという印象。攻めに転じた時のミス、好機のミスに救われて勝てた試合でした。

ま、それでも遠方アウェイで勝つ事は大事。この日、集結した8人で試合後、徳島駅そばで祝勝会。店の客のほとんどがレッズサポという異様な状況の中で、楽しく試合を反芻しました。良いですねアウェイの勝利は。

ちなみに、この日の入場者は徳島のホーム開幕戦に次ぐ数だったそうで。一応レッズサポは2500人となってましたが、もう少しいたように思えます。

翌日は鳴門の渦潮、神社巡り、徳島ラーメンと楽しんで午後7時過ぎ羽田着のANAで帰るはずでした。が、東京の雷雨で1時間以上の遅れ。羽田に着陸してからもスポットに移動できないため機内に足止め。まぁ全部オーライとは行かないようで。

Conv0003

第16節、徳島0-2レッズ、アウェイゴル裏、今村義朗、10,860人、晴、午後7時04分、7月23日)

Conv0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »