« 【観戦記】ナビスコカップ準々決勝第1節A戦 広島0-0レッズ
何とか最低限のノルマははたしたものの  結局、保一の罠にはまった?
| トップページ | 【参戦記】第23節A戦 清水1-4レッズ
快勝とはいえ、勝って兜の緒を締めねば »

2014年9月15日 (月)

【参戦記】ナビスコカップ準々決勝第2節H戦 レッズ2-2広島 ナビスコ終戦。広島にうまく立ち回られてしもうた

Conv0001

天皇杯に続き、もう一冠が掌から滑り落ちていきました。総得点は同じながらアウェイゴール数で敗退。今年は3冠もあり得るかとの思いは、見事に打ち砕かれてしまいました。

先制点を阿部ちゃんが押し込んだまでは良かったものの、わずか4分後に野津田にミドルを撃たれて失点。どうも、ミドル撃ちには弱いねぇ。瓦斯戦では武藤にもやられたし。まぁ、相手がうまいということもありますが、自分達がやらないことには警戒心も薄れるんですかねw

それと気になるのが、点をとっても10分以内に失点するケースが増えてきたこと。なぜか、得点後にばたばたして落ち着かないプレーが起こるのが不思議。

さて、後半すぐに、今度は寿人に逆転弾をくらう。これで2点取らなくては負けという窮地に。アウェイゴール数はやっかいです。

それでも、71分槙野が得点すると、残り時間も十分あっただけに、大いに盛り上がりましたが、最後の最後のゴール前のチャンスも得点ならず、ジエンド。広島の守備が崩れ始める中、関根、丸塩投入など、行けると思わせる雰囲気はタップリだったんですが...。

もっとも、レッズの攻撃も単調なのが否めませんでした。さらにアディショナルタイムが思ったより短く、残尿感のある終わり方だったのも悔しい限り。どうもこの日の主審の今村とは相性が悪い。試合中のぶれるジャッジに選手もサポもいらいらさせられた印象の強い試合でした。

Conv0002

広島は終始うまく立ち回った感。特に同点にしてからはうまくかわされた感じ。一方のレッズは試合運びがどうも若い。試合の進め方のしたたかさにおいて広島が一枚うわてでした。

ちなみに、ハーフタイムで先発の司に替えて李を投入。これまで、嵌らない李をなぜ入れるという思いが、高まりました。李を我慢して使い続けるのは、開花を待っての事なんでしょうが、本当にいつ開花するやら。

ナビスコ準々決勝 第2節H戦 レッズ2-2広島、9月7日、日曜、今村義朗、ゴル裏、1,7645人、晴、KO 18:00)

Conv0005

・試合後、水曜日と同じく、浦和の蕎麦屋で反省会。あえて試合内容に触れず与太話ばかりの親父4人。タップリ傷をなめ合いました。

|

« 【観戦記】ナビスコカップ準々決勝第1節A戦 広島0-0レッズ
何とか最低限のノルマははたしたものの  結局、保一の罠にはまった?
| トップページ | 【参戦記】第23節A戦 清水1-4レッズ
快勝とはいえ、勝って兜の緒を締めねば »

チケット」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

広島戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/60318090

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】ナビスコカップ準々決勝第2節H戦 レッズ2-2広島 ナビスコ終戦。広島にうまく立ち回られてしもうた :

« 【観戦記】ナビスコカップ準々決勝第1節A戦 広島0-0レッズ
何とか最低限のノルマははたしたものの  結局、保一の罠にはまった?
| トップページ | 【参戦記】第23節A戦 清水1-4レッズ
快勝とはいえ、勝って兜の緒を締めねば »