« 【参戦記】ACL MD4 レッズ1-1北京 寒すぎた | トップページ | 【参戦記】第6節H戦 レッズ2-1マリノス
神か仏か周作・阿部ちゃん »

2015年4月18日 (土)

【参戦記】第5節H戦 川崎1-1レッズ  耐えて追いついた でも逆転はできず

   

P1060275

 ミシャが現実路線で守備的に入った試合。おかげで軽い失点、アボーンな失点を食らうことなく、ある意味落ち着いて見られました。しかし、就任当初のミシャでは想像もつかない対応です。      

P1060266 おかげで川崎に責められても、意外と落ち着いて見てられましたし、守備的な割にはチヤンスを作れてた見てました。が、失点のシーンは車屋に守備にやや不安のある関根が見事に抜かれて、マイナスパスから失点。うまくやってたのに、このシーンでやられた感がたっぷり      

P1060269

 試合前、関根の先発を知った時は今年もこりずに喧嘩するんかいと思った次第。一方、毎回変わる前線ですが、ズラタン、石原、高木は結構期待した組み合わせ。で、始まって見れば守備的なのにはやや驚き、てな感じ。
 

 後半、チャンスはあるものの得点できなかったのに、終盤、洋介のFKからズラタンが決めてくれた時の歓喜はそれはすごいもの。逆転を狙って、サポも大盛り上がり。サポのボルテージも一弾上がる。これ醍醐味。立ってはいけない2回で短い時間ですが立ってしまいました。ま。逆転できませんでしたが、ある意味順当。文句はありません。

 ちなみに先発した関根は失点のきっかけを作ったものの、攻撃時にはなかなか魅せるプレーが随所にあり、レギュラーへの道を固めつつある感じ。ユース出身の選手がトップチームに定着すれば久しぶりです。

 残念なのは、個人的期待している石原が負傷してしまったこと。手術しなくてはいけないかはまだわかりませんが、少なくともそれなりに長い時間離脱を余儀なくされそうなのは残念至極。興梠が未だ復帰できず、豊富に思えたFWコマ不足の感も。この日戻ってきて同点弾のヘッドを決めたズラタンに当分頑張ってもらうしかありません。高木も期待してるんだがなぁ。

P1060248

 さて、川崎といえば三ちゃん食堂。食堂といいつつも居酒屋でもあるこの店。今回も昨年同様開店前に並び、開店と同時に店内に雪崩れ込みました。店は開店前に並んでいた人ですぐに満員。レッズサポの団体がかなりいたせいですが、普通の日のつもりで昼飯を食べに来た人にはご迷惑をかけました。しばし、入店できず待っておられましたから。ともかく、うまいし安いし、毎年楽しみにしているお店です。
   
   

P1060247

P1060267

 メインが新装なった等々力ですが、今年も昨年から始まった2階席での立っての応援は禁止。いまだに、その理由をきちんと説明された覚えがないので、なんだかなの気分。昨年、「メインの工事の関係で立たないで」と説明されたものの、完成なったメインを目の前にして、立ちのサポは禁止。「崩れるので壁打ち禁止」の張り紙のあった等々力ゴル裏のことですから自ずと理由は想像できますが、正式に理由は聞いたことはありません(あったら教えて下さい)。入場前に社長にも意見を言わせていただきましたが、来年はどうなるんでしょう。
   
     試合後はいつものことながら仲間とバラバラになってしまい、なんとか3人でまとまって帰路へ。その3人で赤羽の鶏一家で反省会。翌日は仕事なので自重はしましたが、いろいろたのしうございました。では。          

P1060273

第5節 川崎1-1レッズ、4月12日、日曜、飯田淳平、ゴル裏、24,992人、曇、KO 17:03、ガスも勝ってともに1位に)

P1060278

|

« 【参戦記】ACL MD4 レッズ1-1北京 寒すぎた | トップページ | 【参戦記】第6節H戦 レッズ2-1マリノス
神か仏か周作・阿部ちゃん »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

海豚戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/61455530

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第5節H戦 川崎1-1レッズ  耐えて追いついた でも逆転はできず:

« 【参戦記】ACL MD4 レッズ1-1北京 寒すぎた | トップページ | 【参戦記】第6節H戦 レッズ2-1マリノス
神か仏か周作・阿部ちゃん »