« 【参戦記】第7節H戦 レッズ2-1名古屋グランパス
終始主導権を握って快勝のハズでしたが...
| トップページ |

【参戦記】第12節瓦斯H戦 4-1
何もさせませんでした と言い切れなかったことだけが残念な快勝

»

2015年5月24日 (日)

【参戦記】第11節A戦 仙台4-4レッズ
鬼門は鬼門のままの8点打ち合い(泣<

 

Sendai_2

 試合後半、1ー3と逆転したところで、ようやく「鬼門」の罠から逃れられと思った時、選手はどう思ってたんでしょうね。なぜか受け身に入り、相次いで失点。挙句にあのリャン・ヨンギに逆転弾を食らうとは。救いはここから跳ね返す力があったこと。ただ、追いついたものの、再逆転はできず。「鬼門」は継続しました。

Rensyu ACL絡みの日程で、日曜日の午後3時キックオフという試合。経費節減のため、これまで車の相乗りでしか来たことがなかったものの、帰りのことを考えて今回は断念し、初めての新幹線参戦することに。どうせ行くなら観光もということで前日の土曜日に仙台入り。往復の新幹線と宿泊代だけで約2万6000円の出費。列車で行くと高くつくねぇ。もっとも、車参戦と違って気兼ねなくお酒が飲めましたが(結局、さらに高くつくw)

 さて、試合。前の3人はズラ、梅、武藤と信頼の3人。これまで1stステージ負け無しの上、相手は調子の出ていない仙台。今年は「負けないよ~」などと思ったのに、豈図らんやキックオフ早々に先制点をくらいます。得点者はこの日初先発のキム・ヨンテ。次節、彼はDFなのにまた得点してました。乗せちゃったかな。しかも、金園のヘッド狙いのプレーがオフサイドでないの、などといきなりフラグが立ちまくりw ともかくあっけない失点をしてしまいました。

 それでも今年のレッズは落ち着いている。バタバタせずにじっくり攻め上げて、前半のアディショナルタイムに阿部ちゃんが同点ゴール。ハーフタイムはどんなもんだいと鼻息が荒くなったサポ(私)でした。

 さらに後半早々、前半に負傷したズラタンに代わって、ハーフタイムからピッチにたった興梠が得点。その直後、これもハーフタイムに司に替わって入った李が敵のボールを奪って関根にパス。これを関根が見事に決めてあっけなく追加点。サポ(私)の鼻息は荒くなるばかり。

 さらに後半10分もしないうちに、逆転弾を決め、さらに追加点を入れて1-3にしたのに、その後の10分で逆転されるとは。久しぶりに選手の「バタバタ」するプレーを目の当たりにしました(昨年末はよく見ましたがw)。1-3からはバックラインで無理せずボールを回して、気を見てロングボールでいたぶるという大人のプレーができなかったレッズでした(昔の鹿島ならやってたね)。

 もっともリャン・ヨンギの逆転弾のわずか1分後に、今度は興梠がこの日2点目を決めてくれて、なんとか虎口を脱することができました。その後の残り10分超はいけいけ逆転だという気分と、引き分けでよしとする自分が二重人格のようになり難儀しました。

 試合後は仙台に出て、予約していたハピナ名掛丁の「こちら丸特漁業部 名掛丁」で6時から6人で反省会。この時、次節対戦相手の瓦斯が負けるの報が入り、引き分けの悔しさを少しばかり和らげてくれました。帰りは8時半の新幹線で大宮へ。9時44分に大宮着。早ぇ~。

 

Aisatu

第11節A戦 仙台4-4レッズ、5月10日、日曜、飯田淳平、ゴル裏、19,195人、晴、KO15:03)

【順位】
・この日、勝点1差の瓦斯が負けてくれて一安心。もっともACL組は1試合少ない状態でしたが。それより同じACL組で、このところ負けていないガンバが鬱陶しいい。

Iida

【主審】
・主審は飯田淳平。佐藤、木村と並ぶ新悪魔のコンビの1人ですが、スキルも悪化していて大丈夫かや心配。試合後、宇賀神が飯田淳平にしつこく詰め寄る。結構ねちっこかったですが、何があったんでしょう。録画を見てないんでわかりません。
【スタジアム】

Gyuutan

・前日、シート貼り開始時間に仲間がシートを貼ってくれましたが、それでも86番。その時間前に貼ると剥がされる恐れがあるのですが、実際は大丈夫だったようです。
・で、86番でも6人ほどの席を取るのに苦労。二手に別れて探索して、なんとか席を確保。コンコースにシートを貼ってくつろぐには狭いスタジアムなので、席周辺でくつろぐ。・店も少ないので油断してるとすぐ大行列。飲食物は外で買うのがよろし。席確保直後にとっとと、価格が手頃な「牛たんつくね」と「牛たん唐揚げ」を購入。ここもすぐに大行列に。

Shitten

・試合前、おねえさんが掲げて場内一周した弾幕が皮肉な内容でしたw 両チーム合わせて8失点ですからねえ。
【観光&呑み】
・前日は大宮を午前8時44分のはやぶさで仙台入り。9時52分仙台着。仙台から仙石線で本塩釜へ。仙石線っていつの間にか地下駅になっていたんですね。塩釜では浦霞醸造元佐浦、御釜神社、塩竈神社、志波神社を訪問。仙台に取って返して仙台市立博物館、仙台城へ。市立博物館裏からの仙台城への上りがあんなにキツイとは思わず。雨の中、ヒイヒイ言いながら登りました。ただ仙台城跡は昭和のノリの土産物屋に占拠されていてなんだかなの印象。もう少し歴史を楽しめる場所作りをしたほうがいいんではないでしょうか。せっかくの立地なんですから。
・この日の夜は昨年、一次会の「牡蠣小屋」の後に偶然見つけた「鳥紀」へ。お仲間と前夜祭。17時半キックオフ。ちょうど開店時間でした。ハピナ名掛丁商店街と平行して走る路地裏にある店。昨年、酩酊した私がふらふらしながら見つけたそうですw チェーン店でない店なので、つまみに個性があり、うまくて酒も安い。地元の客(若い人も、中年以上の人もいろいろ)。地元の人気店なんでしょう。ちなみに昨年、ここでスマホをテーブルから落として壊した悲しい思い出が。

Suehiro

・2人で焼酎ボトル2本あけたので今年も酩酊。その後ハピナ名掛丁の「末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店」に行ったらしいのですが(去年も行った)、記憶なし。自分のツイートを見て翌朝気づく始末。まだ20時台だったのにねぇ。
【宿泊】
・宿泊は東横イン仙台駅西口中央。昨年、仲間が泊まったのですが、ここの立体駐車場に止めました。そういえば甲府の東横インも立体駐車場があって便利でした。この日は10日に国際ハーフマラソンがあるので宿泊客はランナーが多い。ちなみに会社の同僚がこのハーフマラソンに参加してました。

|

« 【参戦記】第7節H戦 レッズ2-1名古屋グランパス
終始主導権を握って快勝のハズでしたが...
| トップページ |

【参戦記】第12節瓦斯H戦 4-1
何もさせませんでした と言い切れなかったことだけが残念な快勝

»

仙台戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/61637939

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第11節A戦 仙台4-4レッズ
鬼門は鬼門のままの8点打ち合い(泣<
:

« 【参戦記】第7節H戦 レッズ2-1名古屋グランパス
終始主導権を握って快勝のハズでしたが...
| トップページ |

【参戦記】第12節瓦斯H戦 4-1
何もさせませんでした と言い切れなかったことだけが残念な快勝

»