« 【観戦記】ACL MD6 ブリスベン・ロアーA戦 1-2
興梠復活!でようやく初勝利 青木、橋本はどうしたん
| トップページ | 【参戦記】第11節A戦 仙台4-4レッズ
鬼門は鬼門のままの8点打ち合い(泣< »

2015年5月 7日 (木)

【参戦記】第7節H戦 レッズ2-1名古屋グランパス
終始主導権を握って快勝のハズでしたが...

Nasu_r

 火曜日のACL予選敗退が決定したあとの最初のリーグ戦。不完全燃焼の感のあったACLだけに、リーグ戦はぜひ完全燃焼で行ってくれという思いが沸き起こります。

Resyu_r

 先発は前の3人がズラタン、武藤、司。両サイドは宇賀神、関根。ボランチは陽介と阿部ちゃん。前節のマリノス戦と同じメンバー。興梠に加え、川崎戦で全治6ヶ月の負傷をした石原も戦線を離脱してしまった今、これがベストメンバーでしょう。これで負けるなら本望、というか、相手が相性の良いグランパスとあって、「負けないよ」という思いが。日替わりが続いた前線メンバーの組み合わせがようやく落ち着いてきました。それにしても、興梠、石原の離脱時にズラタンがなんとか復帰してくれたことがなんともありがたい。

Nagoyabefore_r

 試合内容は想定通り。いやらしい手法を取ってこない名古屋に対して、終始プレーで圧倒。と同時に慎重かつアグレッシブな守備で、ノバコ、永井を始めとした、名古屋の攻撃陣の芽を摘みます。

 前半の先制点は関根。向こう側での出来事なので、その時は何が起きたかわかりませんでしたが、関根が決めましたw あとでリプレイを見ると闘莉王がクリアミス(パス)してました。ありがとう。

 後半、ウガからのクロスにズラが合わせた時は決まったかと思いましたがこれは決まらず。その後、カウンターを受け、周作と小松屋が1対1に。これを前に大きく飛び出した周作が見事に足捌きでクリア。マリノス戦に続き周作のプレーは凄いの一言。周作の存在による安心感は絶大です。

Sekine_r

 ただしアディショナルタイムにもったいない失点を食らって2-1に。内容からすれば圧勝ですが、結果はシャットアウトもできない最小失点差というももやする内容でした。

Mutou_r

 もう一つのもやもやは天気の良い土曜の試合で観客数が3万割れしてしまったこと。直前のACL予選敗退の影響もあったんでしょうが、開幕後負けなしのチームのホーム戦なのになぁと慨嘆。動員力不足に関してはやや根の深い問題を感じさせます。

Img_r

 試合後、いつものようにおやじ3人+中部方面軍の若いおやじ1人の計4人(いつものおやじ1人は翌日の早朝ゴルフのため直帰)でタクシーに乗って浦和桜扇2号店へ。先週開拓した道はやはり秀逸でした。

第7節H戦 レッズ2-1名古屋グランパス、4月25日、土曜、扇谷健司、ゴル裏、29,803人、晴、KO 17:04)

Aisatu_r

Sekinemutou_r

【試合前】
なんとか2000番内の抽選番号を確保し、参戦。KOが17時なので大宮でおやじ4人と軽く昼食を取り、バスでスタジアムへ。

|

« 【観戦記】ACL MD6 ブリスベン・ロアーA戦 1-2
興梠復活!でようやく初勝利 青木、橋本はどうしたん
| トップページ | 【参戦記】第11節A戦 仙台4-4レッズ
鬼門は鬼門のままの8点打ち合い(泣< »

グランパス戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/61555350

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第7節H戦 レッズ2-1名古屋グランパス
終始主導権を握って快勝のハズでしたが...
:

« 【観戦記】ACL MD6 ブリスベン・ロアーA戦 1-2
興梠復活!でようやく初勝利 青木、橋本はどうしたん
| トップページ | 【参戦記】第11節A戦 仙台4-4レッズ
鬼門は鬼門のままの8点打ち合い(泣< »