« 【TM観戦記】6月13日(土)大原練習場 レッズ2-2川崎
久しぶりのTM観戦 選手は13時じゃ辛かろう 司キレすぎw
| トップページ | 【参戦記】第17節H戦 レッズ5-2新潟
1st最終節、ホーム全勝で優勝なるもわけわからんPKで画竜点睛 »

2015年6月27日 (土)

【参戦記】第16節A戦 神戸1-1レッズ<br>相馬と千真で追いつかれたものの粘り勝ちで1stステージ優勝

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>ページ名</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

Shiai

 「失速」の代名詞のようなレッズがようやくご褒美を獲得。あくまでCSの入場券を獲得したにすぎない通過点とはいえ、ここは素直によろこんでおきましょう。もっとも、考えれば考えるほど2ステージ&CSの理不尽さに胸糞が悪くなる。勝者になっても、素直に喜びを爆発できないってやっぱり変だわ。

 前の3人は興梠、司、武藤。ディフェンダーには体調不良だった森脇が復活。引き分け以上で優勝という試合に、珍しくミシャは李を使わず(交替でも入れず)。なぜか怪我人が一斉に復帰してきた神戸はマルキ、ペトロジュニオール、小川が揃い踏み。相馬はベンチスタート峻希は先発。

 選手は力まず、変に優勝を意識せず素直にいつものプレーを展開。時折見せる細かいパス回しからの崩しは見どころ十分。最初の武藤のボレーシュートや槙野⇒武藤⇒司の先制点、そのあとの武藤⇒陽介のヘッドシュート(オフサイドでノーゴール)が連続した時間帯はなかなかのものでした。それにしても武藤の守備、攻撃は秀逸。相手ボールを奪う守備、攻撃時のスピード、思い切りのよさ。いい選手です。

 もっとも関根、宇賀神からのサイドは、うまく抑えられて、縦横無尽とは行きませんが、今年のレッズは慌てず騒がず、チャンスを狙い続ける。派手さはないですが、手詰まり感があるわけではない。手詰まり感を感じない試合がほとんどなかったというのが今年の特徴なんでしょう。

 ただ、神戸にもいくつものチャンスがありあわやのシーンも。早いリスタートで裏を取られたプレーや、ポストやバーに当たるシュート、西川のボール後逸など、ヒヤヒヤさせられる。そして、後半、75分に、2枚目のイエローをもらった宇賀神が退場。残り15分の勝負に。

 ここで同点弾を決めたのが千真。ペテロジュニオールに替わって入ってきた彼に見事にヘッドをくらいました。相性の悪い選手というのがいますが千真はその典型。入ってきた時にやだよなぁ思っていたところ、案の定やられてしまう悔しさ。しかもそのクロスを上げたのが関根をかわした相馬という展開。なんだか。

 残り6分(アディショナルタイムが6分あったので実質12分!)の長いこと。もう負けないために必死にサポ。We are RedsやPOWを繰り出してサポートしてようやく試合終了。ちなみにこの日コイントスでコートをチェンジした阿部ちゃん、最後、サポの応援を背中にして戦うことを想定してたんでしょうか。

 これで最大の鬼門で、勝ちこそしませんでしたが、なんとか引き分けに持ち込んで、1ステージの優勝を手繰り寄せました。いつも相手の嫌がることをするネルシーニョ。確かに両サイドはおさえられたものの、真ん中へ向けての崩しもできるようになったレッズにとって、それほどのこともなし。もう一人の天敵マルキも抑えこみました。もっとも、怪我明けのマルキではなく、前節までスタメンだった千真が先発していたほうが怖かったかもしれません。

Nyuuzyokenn

 試合後のセレモニーで阿部ちゃんが某チェアマンから入場券を受け取るとき、期せずしてブーイング。やっちゃいました。選手もサポも、今は通過点ということをしてましたが、今季絶好調で、コレまで苦労してきた司が素直に喜んでいたのが印象的でした。

 

Tukasa_2

第16節A戦 神戸1-1レッズ、6月20日、土曜、飯田淳平、ゴル裏、18,143人、晴れ、KO 16:05)

Wa

【順位】
・引き分けて順当に1stステージ優勝。勝点38。2位はこのところ調子の良い広島が勝点33と意外と肉薄。瓦斯が32で3位。ガンバはこの日引き分けで4位勝点29と9差。ガンバはこのあと火曜日の試合にアウェイ柏戦で負け。勝点を積み増せず。年間第1位を狙う上でやはり広島が怖い?

【選手】
・それにしても峻希は顔つきがかわったなぁ。苦労したんだろう。
・それにしても増川の挑発が鬱陶しい。

Syunnki

Masukawa

【サポ】
・売り切れと言いながら売り切れと言いながら3万4000人のキャパに1万8000人台。メインアッパー以外はそこそこ入ってましたが、メイン、バックとも半分がレッズサポ。神戸サポとしては見に来る動機にはなりにくかったのかも。

Back_2

・試合後引き分けなのに、We are Diamondsを歌いましたが神戸サポは久しぶりに聞いたんじゃないの。
・そういえば、中心部では「2ステージ(でも優勝)」「(歴史)を俺たちで変えよう」というダンマクを重ねて、2ステージ制反対の弾幕にしてたようです(後情報)

Back1


【トロフィー】
トロフィーは2つ揃って、真ん中にCS優勝トロフィーを置くと完成って感じのしろもの。なんだか。そもそも「ウィナー」で「チャンピオン」ではないだよなぁ。

Toro_3


【試合前】
・新幹線で10時20分に新神戸着。東京駅7時30分発だったので結構時間がかかった。のぞみなのに。シート貼り(水曜より可)と点呼(11時半)は先発のお仲間がやってくれたので、新神戸駅裏にある布引の滝へ。こんなところがあるとは知りませんでした。・この日、雨がふるふる詐欺予報。雨が降るどころか、暑い。短パンにしとけばよかったと反省仕切り。
・その後、東横イン三ノ宮Ⅱに荷物を預けて、阪神岩屋駅近くにある神宮皇后ゆかりの敏馬神社へ。そこからスタジアムに向かい、13時過ぎに到着。開門は14時。KOは16時。
・ちなみにノエビアの缶ビールは600円で500mlと割安。
【審判】
・飯田淳平。若手の中では変に更けてきた理由は謎。この日、流す傾向だったのでチョ・ウヨンが結構ラフなプレーをする。ところが宇賀神には厳しくイエロー2枚で退場。もっとも、試合が進むにつれ、少しずつファウルを取るようになっていたので、あの時間帯でのプレーは気をつけるべきだったんでしょう。

【試合後】
・予約していた宴会場「ごン太」で13人で祝勝会。予約時より1人増えたこともあり、JR高架下の大衆酒場の丸椅子にぎゅうぎゅうに詰めての宴会。別にこういう店は悪くないんですが、つまみが今ひとつだったのがやや残念w似たような風情の神田大越はいい店だということを改めて痛感。
・二次会はやきとりのんちゃん

【翌日】
・朝、7時前に生田神社(生田の森)へ。チェックアウト後、大阪に向かう途中、コレも神功皇后ゆかりの弓弦羽神社(阪急御影駅)、本住吉神社(JR住吉駅)を経て、天満の天満酒蔵に。11時から第二次祝勝会。ここは何度来てもいい店。2時間ほどで解散して、放出の阿遅速雄神社へ。かつての河内湖河口にあった鴨氏系の神社。その後、新大阪に向かい16時過ぎの新幹線で帰京。

|

« 【TM観戦記】6月13日(土)大原練習場 レッズ2-2川崎
久しぶりのTM観戦 選手は13時じゃ辛かろう 司キレすぎw
| トップページ | 【参戦記】第17節H戦 レッズ5-2新潟
1st最終節、ホーム全勝で優勝なるもわけわからんPKで画竜点睛 »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

神戸戦」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/61800831

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第16節A戦 神戸1-1レッズ<br>相馬と千真で追いつかれたものの粘り勝ちで1stステージ優勝:

« 【TM観戦記】6月13日(土)大原練習場 レッズ2-2川崎
久しぶりのTM観戦 選手は13時じゃ辛かろう 司キレすぎw
| トップページ | 【参戦記】第17節H戦 レッズ5-2新潟
1st最終節、ホーム全勝で優勝なるもわけわからんPKで画竜点睛 »