« 【参戦記】第16節A戦 神戸1-1レッズ<br>相馬と千真で追いつかれたものの粘り勝ちで1stステージ優勝 | トップページ | 【参戦記】2nd第1節A戦 松本1-2
引きこもりに快勝の試合が凌いで勝点3の試合に変貌 »

2015年7月18日 (土)

【参戦記】第17節H戦 レッズ5-2新潟
1st最終節、ホーム全勝で優勝なるもわけわからんPKで画竜点睛

<p><p><p>ページ名</p></p></p>

Redssapo

 もう明日は2ndステージ第3節ホームの広島戦です。もう3試合分書いてないw
とりあえず箇条書きで書くだけ書いときます。未来の私への記録。

Niigatasapo

 試合前は久しぶりに浦和のサイゼリアで仲間と3人で飲食。

 1stステージの最終節。優勝は決まっているものの、どうせなら負けなしで終えたい。埼スタ戦に関して言えば負けなしで終えたい。という思いの詰まった試合。

Nasu

 ちなみにこの日、宇賀神の累積による欠場を平川が埋め、関根が左へ。橋本はまだ信用されてないんですかね。もっとも、平川さんが出てきたことは素直に嬉しかったですが。

 また、前の3人は興梠、司、武藤。これがほぼ固定メンバーになっています。李が先発で出てこなくなってきました。

 試合が始まり、新潟は攻め込んでこないものの、先発の達也が前線にプレスをかけてくる。試合後録画を見ましたが、新潟のプレスに結構不自由してました。というか達也のパスからラファエルシルバにあわやのシーンもあり、なかなか主導権を取れない。

Img

 それでも、相手ボールを素早く奪って攻撃を仕掛けるシーンはいつもの通り。守備的な新潟に攻め込むことはできてました。結局、司がもらったPKを興梠が決め先制。さらに阿部ちゃんのシュートがポストにあたって跳ね返ったところを武藤が押し込んでゴール。後半も、興梠のシュートがポストにあたって跳ね返ったところを武藤が押しこむ。武藤いいところに詰め過ぎwさらに興梠が得点して4-0。ここが57分。

Shiaimae

 これで無失点で終えられればよかったのですが、そうは行かず。関根がペナルティエリアで相手選手と競り合ったプレーをPKとされ失点。これでケチがつきました。競り合う2人が見上げる位置で飛んで、ゴールラインギリギリで着地するような弾道。相手の攻撃機会を失わせた状況でもないし、フィジカルコンタクトもひどいものではなかったんですが。あれがワールドカップ基準なんでしょうかw

 結局、この後81分にも指宿に点をとられ、やや画竜点睛を欠く試合になりました。

Abeaisatsu

 試合後、優勝の挨拶。阿部ちゃんの挨拶はなかなかのものでした。神戸戦の優勝時もそうでしたが、司の嬉しそうな表情がとても印象に残りました。

Tsukasa

第17節H戦 レッズ5-2新潟、6月27日、土曜、西村雄一、ゴル裏、43,606人、曇、KO 17:04)

Aisatsu

複雑な表情の高木。2ndステージでこの評定が笑顔に変わることを期待したいです。そして平川さんが復帰してくれてなにより。

【審判】
世界の西村。どうも今ひとつなんだよなぁ。普通の審判とは違うという気概が変に空回りしてる気がする。

Nishimura

【試合後】
いつものように浦和の桜扇へ。そこで、武藤に敬意を表して、寿司の出前を注文w

Sushi


|

« 【参戦記】第16節A戦 神戸1-1レッズ<br>相馬と千真で追いつかれたものの粘り勝ちで1stステージ優勝 | トップページ | 【参戦記】2nd第1節A戦 松本1-2
引きこもりに快勝の試合が凌いで勝点3の試合に変貌 »

参戦記」カテゴリの記事

新潟戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/61908332

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第17節H戦 レッズ5-2新潟
1st最終節、ホーム全勝で優勝なるもわけわからんPKで画竜点睛
:

« 【参戦記】第16節A戦 神戸1-1レッズ<br>相馬と千真で追いつかれたものの粘り勝ちで1stステージ優勝 | トップページ | 【参戦記】2nd第1節A戦 松本1-2
引きこもりに快勝の試合が凌いで勝点3の試合に変貌 »