« 【参戦記】瓦斯A戦 0-1 | トップページ | 【参戦記】ウェスタン・シドニー・ワンダラーズH戦(MD5) 6-1 »

2017年4月26日 (水)

【参戦記】札幌H戦 3-2 20170422

この日は久しぶりのホーム戦。14時キックオフのため、先行入場の集合時間は10時15分。ということで、10時に仲間と待ち合わせ。

スタジアムへは8時49分大宮駅東口発の浦和美園駅西口行きのバスで中野田下車。バスで、お仲間の一人と遭遇。前日開催されたガンバ戦での大宮の不甲斐ない6失点(0-6)が話題に。また、勝ちきれない川崎話(終了間際に同点にされ、2-2)をしながら北門へ。

当日の天気予報は当初、曇後雨。その後、曇に。雨には合わないで済むはずでした。

Img_20170422_140201_498

実際、KOまでの待ち時間は屋根の無いスペースでまったり。ただ試合途中から小雨に。曇りの天気予報を信じてたので、ポンチョもなし。まぁ、それほど雨ではありませんでしたが。

試合は3-2での勝利。とはいえ、CKからラファが今期6点目のゴールで先制するも、前半に同点にされる展開。それでも、関根が前半に今季初のゴールで突き放します。後半、興梠がPKをもらい2点差。このまま試合が終わるかと思ったら、終盤、浦和が獲得オファーをだしながら断られた福森にFKを決められ1点差に詰め寄られる。なんとかこの1点差を守っての勝利。詳しくはコチラコチラ

この日は、何度も得点できるチャンスがありながら、それを逃して、苦しんだ試合。試合後、森脇が「ふわふわした感じ」、興梠が「もう少し丁寧に」といった趣旨の発言をしてたのが印象的でした。何か歯車がきちんと回らない感じがあるんでしょう。前節の瓦斯戦も苦しんだ試合。少し再チューニングが必要なのかもしれません。

一方の札幌はひくときには5バックになるものの、単純なカウンター狙いではなく、それなりに厚い攻めを試みてきたので、歯ごたえのある相手との印象を受けました。サポも3000人来訪とのこと。J1に昇格したばかりのチームが例年苦しむのに対し、札幌は頑張っている感じです。けが人が多くメンバーが揃わない割には検討しています。

後半途中から伸二が出てきたときに、ブーイングと拍手が。選手紹介のときはブーイングより拍手がほとんどでしたが試合中の交替で拍手にはやや驚きました。ちなみに河合の選手紹介時には盛大なブーイングでしたがw

試合後、今期初めてジジイ4人がそろい、4人でタクシーに乗って浦和へ。いつものお店はこの日おやすみだったので、西口の磯丸水産へ。5時から2時間ほど祝勝会を開催。

※気になったのは、FKでの失点時、壁の槙野(たぶん)が壁を崩して前のめりになりながら身体を捻ったので隙間ができ、そこを福森のシュートが抜けていった点。壁を崩さず飛んでいれば顔にボールが当たっていたでしょうが、失点はしなかったハズ。

|

« 【参戦記】瓦斯A戦 0-1 | トップページ | 【参戦記】ウェスタン・シドニー・ワンダラーズH戦(MD5) 6-1 »

Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/65197760

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】札幌H戦 3-2 20170422:

« 【参戦記】瓦斯A戦 0-1 | トップページ | 【参戦記】ウェスタン・シドニー・ワンダラーズH戦(MD5) 6-1 »