« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月24日 (水)

【観戦記】第12節 清水H戦 3-3 2点取ったのに殴り合って逆転されあわや敗戦。興梠のハットトリックで何とか引き分け 3位に転落 2017/5/20

チョン・テセ、チアゴという怪しい選手がいるものの、ここを抑えれば総合力で勝利のハズが、なんと引き分け。

前半半ばと後半の早い時期に興梠で2点を取っただけに、後は落ち着いて展開すれば勝利と思ったのが崩壊。2点差は危ない点差過ぎます。あっという間に冒頭の2人に3点取られ、逆転される。何とか興梠がハットトリックで同点にしましたが、そこでジエンド。多くを語りたくはありません。

170520_33_2

この日の敗戦で柏が1位に浮上。ACLグループリーグ敗退のガンバが2位に。ガンバは負担が減ったところで好位置につけるあたりいやな存在。金曜日に試合のあった鹿が破れたことが唯一の救いの週末となりました。

いつものように詳しい試合内容はこちらこちらでw

この日、札幌戦のチケット販売。先発入場組とチケット購入組に分かれて対応。無事10枚確保。キャパから見て楽勝かと思いましたが、私の後ろにロッピに並んでいた方は買えず。札幌もアウェイ狭めてるのか?
※しかし、大宮のいずみやで、大宮戦を迎えるセレ女をナンパするお仲間オヤジは凄いw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【参戦記】第11節 新潟A戦 1-6 先制点食らうも6得点で勝利。とは言え、終盤、攻めの圧力を食らう 2017/5/14

絶不調の新潟。降格の恐れもある中、監督が交替。あのロペスがやってくると話題の中の試合です。とは言えロペスはまだ間に合わず、監督代行は片渕コーチ。

日曜14時KOの試合のため日帰り。行きは7:25大宮発の新幹線。予約時に間違えて15日の列車をしてしまい、気づいたときには普通指定は2階建て車両の1階だけ。しかも割引なし。一方グリーン車は2階席が空いていて、15%割引もあったのでグリーン車に。1000円高いだけなのでこちらで新潟へ。

新幹線の本数が少ないので、大宮駅でお仲間3人と遭遇w 新潟駅には9時着。万代口改札横にあるガトウ専科で「白銀サンタ」を購入。会社向けですw その後、お仲間の一人と新潟駅万代口前の立ち食いそば屋「そば処みゆきの里」へ。といってもそばを食べるのではなく、立ち呑み。このお店、お酒やつまみも買えます。立ち食いの店ですが、かんたんなテーブルと椅子もあるので落ち着いて飲食できます。特筆すべきは260~280円で地酒のワンカップがあること。ハイボール、焼酎、日本酒で、地元のつまみを1時間ほど堪能しました。

170514_


この後、南口へ移動し、おっとり刀でバスでスタジアムへ。往復500円券を買ったのに、下車時、その券が見つからず270円ヲ現金で払う始末。券は後で出てきましたが....。

待機列は始発の新幹線で行ってくれたお仲間が確保。無事入場。しかし、陽射しが強い。

170514__3


で、試合。なんとKO3分であぼーんな軽い失点。公式戦3連敗中の身としては呆然。とは言え、すぐに追いついて、追加得点もばんばん。前半終了時は1-5の大差。こりゃ8点台もありかと思いきや、後半に1点追加するだけで試合終了。しかも、終盤、新潟に何度も形を作られ、いつ失点してもおかしくない状況に。結果だけ見れば快勝ですが、中身は結構ぐだぐだ感のある試合でした。

いつものように詳しい試合内容はこちらこちらでw
試合後、新潟駅南口の「越の赤たぬき新潟駅南店」で8人のお仲間と祝勝会。予約した時のイメージより、より大衆酒場っぽい感じ。私は一人で自宅用土産(鮭の酒浸し、クリームチーズの粕漬、のっぺ)をCoCoLo新潟で購入してから合流。日曜の5時から開始でしたので一般客はほぼおらず。ただ、同じ座敷に、何らかの企業の団体が入っていて、まだバイトも出勤していないため、店の人がてんてこ舞い。飲み放題にしたのですが、なかなかつまみが出てこず、手持ち無沙汰の時間がw。

6時台の新幹線で買える2人が途中抜けた後、7時には解散。と言っても泊まりの1人を除き、皆同じ列車ですが。駅の売店で携帯をなくすというハプニングもありましたが、何とか見つかり無事家路へ。7時35分発で大宮には9時半の到着。長い日曜日が終わりました。

170514__2

※この日、キスマイのコンサートがあるとかで駅前は女性の集団が大量発生。会場へ行くバス、タクシー乗り場は長蛇の列。新幹線も混んでましたし、ホテルも取りにくかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【観戦記】ACL ソウルA戦 1-0 手詰まりで攻めきれず敗戦 でもGリーグ1位に 2017/5/10(水)

ACLのソウルアウェイ戦、いつものお仲間の2人が現地へ。一時は私もと思ってソウルの宿をとりましたが、残念ながら断念。

ということで、日本残留のお仲間6名といつも浦和某所で7時からTV観戦。

会社を定時に抜け出して、6時半前に到着。試合まで少し時間があるので、浦和の立ち飲み屋、ひとりあじで軽く喉を湿らせる。そこに、お仲間も偶然?到着。2人で試合前の与太話。

ご存知のように、鹿戦後、某小笠原の攻撃で、子供じみた森脇の暴言があらぬ方向にフレームアップ。さらに前日には、森分の謝罪会見もあり、この日の試合を迎えるにあたり、心がささくれてました。話し相手ができて、少し気持ちが収まりました。

試合は、帯同者が大幅に変わり、スタメンも5人入れ替え。エノテツ、田村、駒井、高木、菊池が先発。ベンチには、伊藤、司、オナイウ、平川、長澤が。

試合内容は、うまく抑えられていつもの攻撃力が発揮できず。もどかしい展開。好きをつかれて先制され、そのまま得点できず敗戦。

ところが、ホームで試合をしていたWSWが、上海上港に対し終盤に得点し、1点差の勝利。おかげで最終戦に負けながらGリーグ1位通過とあいなりました。決勝トーナメントは済州ユナイテッドFCということに。2週間後の24日にアウェイで試合です。ただ午後3時からの試合とあって、今回のようなTV観戦もままならず。午後2時から取れる午後休でも、家には帰れない。会社やすんだろかw

いつものように詳しい試合内容はこちらこちらでw
試合後、皆様はおかえりでしたが、某氏と2人で、我々のたまり場で少し二次会。お金が底を付いたので、ここの飲み代はお仲間に借りて退散いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

【観戦記】鹿H戦 痛恨の敗戦#2 0-1

170504_

連休のど真ん中の5月4日(木)。天気も良好。で5万8000人弱の観客、首位決戦とお膳立てバッチリの試合。に、負けました。しかもあの金崎にやられて。

前日来の体調不良で、この日先発に参加できず、開門1時間後到着という醜態。

で、試合はこの日もいつものプレーをやらせてもらえず完敗。まぁ、鹿に5バックで来られては苦労しますが、守りも微妙。この後のACL戦も心配。しかし、ファミリー旗を出すと勝てないなぁ。「TRUE REDS」のコレオも美しく、良かったんですがねぇ。

栗鼠戦に怪我明けの陽介を出して途中交替、この試合は先発から外れるという、やや悲しい展開。シュートもほとんどなし。枠内は那須のグランダーのシュートしか思いつきません。

詳しい試合内容はこちらこちらでw

試合後、久しぶりにオヤジ4人組と、お仲間2人計6人でタクシー2台に分乗して、浦和駅へ。流石に5万8000人弱の観客なので道もいつもより大混雑。カインズホーム前ヲ右折する前から車が並んでなかなか進まない。高速を超える陸橋を過ぎてからすぐ左折。その後、裏道を駆使して4000円強程度でなんとか済みました(調子いいときは3800円ほど)。

いつものお店はお休みのため、磯丸水産へ。この頃には体調は戻ってましたが、抑え気味に飲食。前々日の夕飯から4食食べてなかったんですから仕方ない。愚痴を吐きつつ、気分転換。流石にこの後の反省会には行きませんでした。今年のGWの試合は悲しい思い出で終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【観戦記】栗鼠A 戦 痛恨の敗戦 1-0

久しぶりのチケットレス。アウェイゴール裏を狭めて発売されたチケットはものの数秒、というかアクセスできず終了。

ということで、GWの2日目の日曜(と言っても月、火は平日。私は火曜日休みにしましたが)、午後3時のキックオフに合わせて浦和の某店で仲間7人と個室を借りて試合観戦。

試合結果はご存知のように最下位の栗鼠に1-0で敗戦。とにかくやらせないという強い意思をもった栗鼠に対して、これまで見せていた切れ味のある攻撃をほとんどできず。よりによって、柏時代にも煮え湯を飲まされていた茨田にゴールを決められ、敗戦。

どうもレッズはこういうめぐり合わせ、相性の悪さに引きづられる癖が。そして、こういう試合にフラグが立ってしまうもろさ。今年こそ、そうした脆さをはねつける強さと自信をもったと思ったんですが、なかなか問屋がおろしません。

栗鼠はこの試合で初勝利。胴上げまでやっちゃいました。反動が怖いw(案の定、この後のルヴァンカップ仙台ホーム戦1-2、リーグ札幌アウェイ戦1-0と2連敗)

詳しい試合内容はこちらこちらでw

試合後、悔しさを一人で発散できないこともあり、浦和新井商店でしみじみ反省会。

170430_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ