雑談

2009年11月26日 (木)

【レッズ雑談】我々はタナカに関心がある

って、達也じゃないですよね。日本にはタナカはたくさんいるんで、海の向こうのオランダの方が間違えないようにお願いします。

ま、海外に行くのなら、いいじゃないですか。あの熱血プレーやヘッドが見られなくなるのは悲しいけれど。もっとも、勝手にFK奪っちゃったり、人のゴールを危うくオフサイドにするプレーもなくなるわけで..。でもそれが面白かったわけでもあるんですが。

同時に不協和音の発信源だったわけで、これもなくなるとつまらない。とはいえ、6年間レッズのために頑張ったわけだし、好きにさせてもやりたい。世代交代するためには、残念でもいいことかもしれません。ただし、名古屋に行ったら許さないからね。

さて、ワシントンの呪いにみられるように、有力選手の抜けた後の体制作りは難しいもの。闘莉王の移籍は当然後遺症が残りそう。ちなみにFWはエジの活躍があるものの、いまだポストワシントン体制になっていません。

ましてや、DFは暢久や阿部ちゃんが使われることを見ても分かるようにまだ人が育っていない。ツボもそろそろ年齢が気になるようになったし、よっぽどうまく補強&育成しないとやばいです。

ヤバイといえば、ジュビロは茶野と村井を戦力外告知だそうで。千葉犬さんの育成&放出(脱走)路線のはしりだった二人が、千葉のJ2落ちと同じ年に戦力外通告となるのは感慨深いものです。

さて、京都戦。直輝の復活、元気の年季明けとやや明るい話題が。拓也も復帰し、萌もインフルから完全復調することでしょう。さぁ、若手がもどって、連携プレーがなくならないように頑張りましょう。では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

【雑談】ふくらはぎと中山と市橋と森繁

よる年波でやはり2日後にふくらはぎが激しい筋肉痛に。

オフィスを歩くにも脚が痛いw 14戦ホームで負けていない瓦斯への一刺しの代償は大きかったww もっとも 声のほうは回復が早く、意外と問題なし。のどは鍛えられたか。やや問題は腹筋が痛いこと。腹から声を出した代償ですかね。

週1回の適度な運動になるサポ運動ですが、さすがに瓦斯戦の運動は辛かった。

今から思うに瓦斯サポが比較的静かだったのは不思議。もっと激しくサポしてもいいのに。うちは狂ったようなサポでしたから。やはり弱い立場のサポは踏ん張るということで。

ま、社長と監督がその分エキサイトしてましたから、ちょうど良いのか。

で、中山が戦力外の通告。ジュビロに残らず、現役を目指すとか。

その心意気には感じますが、1年間プレーを見てないのでどの程度できるんだか良く分かりません。

まぁ、40歳ですから、いち早く、来期の契約を結んだ暢久なんざはなたれ小僧でんな。

そして、今日は例の市橋が逮捕。乗り合わせた新幹線最終便の乗客はいい迷惑だったろうに。

で、森繁が死去。ご冥福をお祈りします。今日は号外を2回もだした新聞社もご苦労様。

いろいろあった1日。私も、実はありましたが、これは内緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

【レッズ雑談】春日部の空は青かった

なぜ私鉄は走りJRは全滅なのか。ようは運行停止の基準の違い。羽越線の事故が影響しているようです。ともかく基準のゆるい私鉄のおかげで出社できましたが、自宅から白金高輪の会社まで3時間の旅。とほほ。風は強いが、台風一過の晴れ間を車窓から眺めながらの長時間通勤でした。

私より早く家を出た妻は、まだ列車が動いていたのが災い。赤羽駅に着いたは良いが、その時点ですべての列車が上下線ともストップしてしまい、赤羽駅で孤立w 

おやじなら、まるますで飲むところですが、常識ある?女性の身、そうもいかず茫然自失。電話でアドバイスをうけたので、赤羽岩淵まで歩いて南北線で都心に出たらと提案。しかし、それを無視して浦和美園にもどってそこからタクシーで自宅に帰ると言いだす。こうなったら私の言うことは聞かない。だったら相談するな!日ごろの夫婦関係を象徴するような展開でした。

こんな状態で都心に出ても、帰宅時に列車が止まっていたらいやだから出社しないと言う論法ですが、台風は刻々遠のいていくんだから、そんなこたぁないのは明らか。なのに、強情ぶりを発揮して本当に浦和美園に向かいました。結局、疲れて、タクシーで家に帰ることもせず、美園のイオンで休憩。その後、結局、家には帰らず、南北線を逆戻りして代々木にある会社に向かったようです。壮大な無駄だ。

かくいう私は、東大宮駅まで行ったものの、すでに列車は運転停止。駅員は昼過ぎまで復旧しないと強調。20分ほど待ったものの埒が明かないので、駅前からバスで東武野田線の大和田駅に行き、そこからとりあえず大宮に出ることに。宇都宮線より京浜東北線のほうが早く運転開始するとの読みからの判断(結局、そうではなかったようで)。

大和田駅に着いたときに思ったのが、東武野田線、伊勢崎線経由で都心に出られるのではないかと言うこと。ケータイで確認すると伊勢崎線の列車は動いている。ええいっ、ままよ。ということで、大宮方面の逆方向、春日部行きの列車に乗り込む。春日部ではタイミングよく、半蔵門線、田園都市線乗り入れの中央林間行きの列車が来たので、大手町まで直通乗り入れ。そこから三田線で白金高輪へ。

しかし、春日部駅で「中央林間」行きの列車を見るのは違和感ありあり。「中目黒」行きもありましたが、どこをどう走るんだか一瞬頭が悩乱しました。

さて、11日の天皇杯2回戦ですが、いつのまにか10時開門と1時間繰り上げ。その判断や正し、ですが、おやじ三銃士は諸般の事情からこの開門時間には間に合いません。おやじ2号が現地に問い合わせてくれて、民間運営も含め3500台の駐車スペースがあると判明。やや安心してますが、恥ずかしながら初アルウィンだけに土地勘がなく、一抹の不安も。

で、次の長距離遠征は新潟、クルマでも日帰りできなくはないですが、やはり新潟の夜を満喫したく、1泊の予定。雪だけは勘弁ですが、さすがにそういうことはないですよねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

【レッズ雑談】Parma(パーマァ)の呪い

松本の試合が近づいてまいりました。11日の日曜日の試合ですが、中央高速は朝の6時から相模湖を先頭に45キロの渋滞だそうで...。上信越から回る覚悟です。たぶん、重量級おやじ3匹の珍道中になる予定なので、試合後のレポートを楽しみに待っていてください。弾丸3獣脂、ではなく弾丸3銃士ということで。

その前に、8日は因縁の鹿島-川崎再試合ですね.。全国民がまっています。どきどきします。川崎の1000円バスツアーは集客順調でしょうか?

 しかし、当日は、Parma(パーマァ)さん(別名18号)がご来訪とのことで、どうなるんでしょうか。現在990hPaの勢力を持つ彼女は、再試合を再びぶっ潰そうと虎視眈々とチャンスをうかがっているようです。岡田、試合再開を中止しそうだな。愚かな中断をしたことを悔いるがよろしい。

Ci091007001303_2 試合再開中止で、川崎の勝ちとなったら、勝ち試合を中止にされた川崎サポに「帰れコール」をした鹿の方々はどうするんだか。見ものだ。、日本のサッカーファンが見守ってますよ。

しかし、被害によっては松本行きもやばいかもしれない。各地の無事をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

嗚呼!赤星

いっちゃうんですね。帰ってきたけれど、結局、トップでほとんど使われず。ポンテがいない穴は直輝が埋めてしまい、萌がボランチとして地歩を築きつつあるだけにつらかった。

こうなったら、次節、山形戦勝たせてもらいますが、それ以降は山形に踏ん張ってもらいたいね。J1で活躍し続けて欲しい。頑張れ山形。そういう意味では湘南も上がって来い!

蛇足ですが、かいおさん解任だそうで。また、レッズは出汁に使われましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

【レッズ雑談】ちぐはぐな風景 まだら模様から脱する時

鞠戦で怪我したツボは次節やばそうですね。啓太は大丈夫そう。暢久は調整で、無論出場。

そんな中、ポンテが順調に練習に合流。次節は無理としてもそろそろ復帰の気配。平川、堀之内、近藤らも戻りつつある。

思うに、フィンケサッカーをほぼ同じメンバーで複数試合継続的にやっていたのはナビスコ出場のユース組。

残念ながら、主力組は怪我や代表選出などで、フィンケの授業に途切れ途切れの参加。なかなかフィンケ流が染み付いていません。例外は代表に呼ばれず、怪我もしなかったツボと暢久。紐縛り特別講座を受けたこともありフィンケ流を体得。

そんな中、負傷組が戻ってきますが、彼等はフィンケ講座の単位が足りない。試合体験を通じて一つひとつ成長をしてきたユース組に比べ、フィンケ色はまだら模様。ちょっとまずくなると、昔の体質が出てきます。

奇しくもリーグ戦4戦勝ち星なしのレッズ。そろそろ勝たないといけないですが、なかなかフィンケ流に染まりきりません。

先生、大変でしょうが頑張ってください。

次節、闘莉王と暢久のCBの匂いもしてきた今日この頃。このCBどうなるか見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

【レッズ雑談】ACLと黒い弾丸 あれこれ

mixiでの某ブロガーさんとのやり取りで思い出した。

「あの浦和にできるなら、自分たちだってできる」
って、鹿が行ってたなぁ。

そんなに言うんだったら、もっと残ってりゃいいのに、あえなく敗退。

誰かなぁ。内田かなぁ。こんにゃろ。

PK戦で自ら墓穴を掘ったようで。

だいたい、西地区、東地区に分かれて遠征が楽だったんだから、もう少し粘れよ。

PK戦で負けですか。大旗のウニウニが足りないよ。

ああ、埼スタのPK戦を思い出す。
あの試合、行けなかった。

ウニウニ大旗の大量発生を生で見られなかったこと思い出すorz

国内では“試合巧者”らしいけど、国外では通用しないようで。
小さな乱暴は大きな乱暴に勝てない?

まぁ、今日の試合見ていないので、あまり勝手なことは言えませんけどね。

これで川崎、名古屋がACLに残っっちゃいました。

両チームとも、長いリーグ戦で躓きやすいチームと思っていたので、無理にACLで上がっていかなくても自爆すると思ってました。でも、上がったんで、もっと自爆しやすくなった。

それより、鹿と脚が国内に集中できるようになったのが残念ですね。
もっと頑張ればよかったのに。
オリベイラも西野もホッとしてるんでしょう。

で、われらのレッズは黒い弾丸を調達ですか?

FWとか言ってますが、4バックのSBもできる選手を狙っていると思いたい。

ちなみに左サイドにはアレ、永田、野田、平川がいるんですが。若手の永田を除いて、怪我で使えない。怪我から復帰途中の平川は昔の垢を落とすのに時間がかかりそう。

右サイドは暢久、よっしゃ、峻希、平川がいるんですが。暢久はBKに開眼。まぁそれでも峻希、よっしゃを育てれば何とかなるような。

それよりBKの人材が足りない。近藤、堤(SBでもあるわけですが)、橋本は怪我。堀之内は不安定。暢久をBKに使うと右サイドがたりなくなる。

いやいやFWもメンバーがそろわない。達也はまだ時間がかかりそうだし、エジだってどこかで休むことになるかわからない。なかなか復調しないタカに頼るのは怖いし。

なんて考えていると、なんか頭がくらくらします。

結局、FW狙いかもしれないともとに戻る思考。

ということで、エジの疲労を考えて、FWもう一本! ほんとかい?

そういえば、半年しかいなかったマリッチ。思い出します。

ま、ガセということもあるので。踊らずおとなしくしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

【レッズ雑談】ほんとに雑談 ポンテ~

ポンテと堀之内と近藤が練習に帰ってきたんだってねぇ。昨日は室内練習だった直輝ももどったそうで。で、暢久、ツボ、啓太は別メニュー。木曜日には復帰してください。

一方、闘莉王は私用でお休みですか。明日(水曜日)はOFFなので2日連続休みですか。いつ、紐練習するんでしょうか。木、金しか残ってないけど...。

練習合流した選手が再発しないことを祈ります。が、達也はどうなってるんだか。フィンケによれば昨年から6週間以上連続して試合に出ていないそうで。そうだよなぁ。もうここまでくれば、本当に完治してから帰ってきて欲しい。

しかし、俺たちのJOMO CUPって誰が出たいんだろう。どのチームサポが自チームの選手出場を祈ってるんだろう。もはや。オールスターで、新規サポが増えるようなイベントには思えませんが。

で、今度の駒場、神戸戦。駒場はいつも西。平日も休日も西。一度はバックスタンドで見てみたいとは思っているんだけど、結局西。開門前に着いて、サブグランドで並んで入る。東の稠密スタンドを遠方に見ながら西。なぜなんだろう。ま、しょうがない。コーナーの目の前でサポするんだろうなぁ。

気の抜けたブログですいませんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

【レッズ雑談】やって来ましたフィンケを襲う日本の梅雨、日本の夏

やって来ましたね。朝はそうでもなかったですが、帰宅時には、じめじめするいつもの日本の梅雨の気配。これまで梅雨入りといいながら比較的涼しく、すごしやすかった日が多かっただけに、いよいよ来たなという感じです。そして明日は30度Cを超える真夏日との話。フィンケを襲う、日本の気候です。

ちなみに昨日は夏至。太陽が好きな鰐にとってピークの日でした。これから日々元気がなくなります(笑

で、フィンケ、初めての梅雨体験。どう考えてるんでしょうね。

フィンケの求めるプレーは日本の梅雨、夏には合わないと思っていますが、それをどう乗り越えるのか。フィンケにとって良い宿題です。

そして、この梅雨と夏、代表組として、フィンケ流の練習が足りなかった選手は、本当にチームプレーに徹することができるんでしょうか。気になります。CBが攻撃の起点にならなくても、ミドルの放り込みがなくても、チームは勝てるはずなのです。

そして、気になる浦和野戦病院。多すぎますね。キャンプのときは離脱者がほとんどなく、流石フィンケ流などと思いましたが、今は、復帰したもののフィンケの求める通常練習についていけない選手や、不幸にして再度怪我をしてしまった選手が9人。かつてのお遊びのような練習でも勝っていた時代が懐かしい。

これまで着実にハードルを超えてきたレッズ(一進一退はありましたが)。ここにきて、ある意味、大きな正念場を迎えてるように思えます。だから大事な次節、駒場の神戸戦。しっかり準備して、日本の梅雨と夏を乗り越える兆しを見せてほしい。大事な試合です。

P.S. 坪井、右太腿裏を痛めたそうで。不可解な交代は、一応説明できますが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

【レッズ雑談】どこへ行ったの司

徐々に、負傷した選手が帰ってくる。

直輝と元気が復活。堀之内も途中出場。

平川がサテライトに出場し、野田も結局、ふくらはぎを軽く痛めたもののサテライトに出場。

達也が走り、ポンテがボールを触り、風邪引きの永田はたぶんそのうち元気になる。

近藤はまだ痛みがあるといいながらも復調。

で、司はどうしてる?

情報がありません。(泣

| | コメント (3) | トラックバック (0)