松本山雅

2015年7月18日 (土)

【参戦記】2nd第1節A戦 松本1-2
引きこもりに快勝の試合が凌いで勝点3の試合に変貌

<p><p><p><p><p><p><p>ページ名</p></p></p></p></p></p></p>

Sangasapo_3

あの屈辱の天皇杯以来の松本行き。チケットも平日販売にされ、ゴール裏の席の割り当ても少ないというアウェイの仕打ちを乗り越えて参戦。

Shiaikaishi

勝利したのは良かったですが、後半は大苦戦。前半は引きこもった松本を攻略。布陣を見た時には反町の罠に嵌るかと思いましたが、先制点を森脇⇒武藤で決め、さらに興梠が後半早々得点と不安を払拭する展開。もしかするとさらに追加点が取れるかもと気をゆるめた直後にセットプレーから失点。その後は勢いづく松本にさんざんにやられてしまいました。

Shiatyu

2点とった後に、冷静かつ厳しく攻め続けていれば、無失点で試合を終えられたかもしれませんが、そうは行かず。セットプレーから失点、ロングボールの放り込みに合わせてしまい、浦和らしいサッカーができず。しかもセカンドボールが拾えず、主導権をとれないという流れ。FKばりのロングスローにも苦しめられました。終盤、バーにあたるあわやのシュートも撃たれ、ある意味危ない試合でした。

専守防衛のチームを崩す力は昨年よりも向上しているのですが、セットプレーからの失点や、ロングボール攻撃への対処で手詰まったのはやや心配です。

まあ、こんな展開でも何とか粘って勝ち抜いたことは、昨年との違いを感じさせます。反町に「浦和らしくなく粘り強かった」と言われたことを素直に喜ぶことにします。

なお、この試合も興梠、司、武藤コンビが先発でした。

Shiaimae_2

2nd第1節A戦 松本1-2レッズ、7月10日、土曜、村上伸次、ゴル裏、18,605人、晴、KO 19:04)

Aistsu

【順位】
ガンバ、広島、瓦斯はいずれも勝利。得失点差で6位。

【サポ】
・最初から最後まで歌い続ける松本サポに脱帽。耳にメロディが焼き付いて困りますw いろいろ言う人もいますが、うちも昔は同じようなもんでしたよ。
・収容能力2万人のアルウィンに約1万8000人。残り2000はどこへ行ったんでしょう。

【試合前】
・午前6時、南浦和で2人をピックアップして、戸田南から高速に入り、中央高速で諏訪ICへ。途中、30分ほど渋滞でロスしたものの、9時半に諏訪大社上社前宮に到着、その後本宮に移動して、その後再び高速に乗って松本の東横インへ(11時半過ぎ着)。
・昼は合流した仲間と4人で駅前の蔵のむこう(そば居酒屋)で。馬刺しや信州珍味など地の物を食べ、そばを頼んで昼飯酒を堪能。ただ、酎ハイなどアルコールを割る酒が薄くて、やや難儀。実は夜もそうだったんですが、これって松本風なんですか?結局、日本酒をたのんでアルコールを充填補給w

Kuranomukou

・ガムテ貼りはお仲間が前日にやってくれ、この日は午前中に別のお仲間がスタジアム入りしてくれたので助かりました。
・蔵のむこうを出たのは14時過ぎ。4人なのでタクシーで行くことに。KO4時間前の点呼(15時)には間に合う。距離は大宮駅⇒埼スタ、埼スタ⇒浦和とほぼ同じ。4000円弱というところ。
・車中で帰りの足もタクシーにすることに決定。帰りは10人。22時に駅のそばの居酒屋山里を予約しているので、客の積み残しと効率の悪さで悪名高いシャトルバスをあてにはできないと判断した結果です。

Komocamera・スタジアムには14時40分ころ到着。暑い。点呼後お仲間が見つけた涼しい場所に移動して涼む。助かりました。

・17時入場。ゴル裏、日帰り組の2人分を含めて12人分の席を、ゴル裏右上に無事確保。

・スタンドに設置されたテレビカメラには暑さ対策に菰が被せてあった。業界のお仲間に聞くとコレが今でも一番効果があるとのこと。ふーん。
・この日、もう一つの攻撃が。突然、スタジアムに異臭というか、堆肥の臭いが。牧場の臭いというか。凄いアウェイの洗礼。選手も臭ってたのか不明。臭ってたらたまらんな。近くの堆肥向上が稼働したのとの噂が。しかし、あの時間に稼働させるか??

【審判】
・村上伸次。よくあたるなぁ。結構いらつくジャッジがあるんだが、相性は良くて勝率は良い。ただ、この日、松本のアフターのアタックを流す流す。引きこもりと放り込みという戦術はしかたないとは思うが(サッカーとしてはつまらないですが)、危険なプレーが多いのにはウンザリ。これをファイティング・スピリッツだと思われると困る。それを流す村上。ただ途中交替で入った李にはあっという間にイエローを配給。なんだか。

Sutaziam

【試合後】

Yamazato・予約していたタクシー2台に分乗して、松本駅前の居酒屋山里へ。3階にある宴会席へ誘導されましたが、この時点では我々だけでしたw その後、レッズサポ2組が遅れて到着。店のアドバイスに従い、事前に料理は注文してあったので料理が出てくるのを待つことなく祝勝会に突入。ただ、追加のアルコールの来るのが遅くてやや難儀w

・24時過ぎに解散。帰路、コンビニで白熊くんを買ってしまうという失態w

【翌日】
・午前4時に目が覚め悶々w しかたないので駅前散歩、さらに車を出して松本城へ。7時前にホテルに戻り、8時出発。この日は3人で上高地へ。帰りは、16時半ころ松本ICに入り上信越、北関東自動車道、東北道経由で19時45分岩槻IC着。約3時間15分かかりました。途中渋滞の表示が3箇所ほどあったものの、そこに着くと渋滞が解消しているという幸運。中央道は大渋滞だったらしい。

Matsumotozyou




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

【参戦記】第4節H戦 レッズ1-0松本
松本よお前はどうしたんや

Matsumoto

   
    新たな当日抽選2回目。と言いながら、開門後の到着。久しぶりに大宮のいづみやに顔を見せに行ったせいですが、6時間前という過酷な当日抽選のお陰で、ほとんど顔をだせなかったからなぁ。
   
   試合は、右サイドに深く入り込んだ関根からのパスを森脇が受けてペナルティエリア外の右側から蹴りこんだゴールが唯一の得点となり勝利。お見事でした。
   
   松本は「来る来る1万人」の噂はガセで、南ゴル裏半分も行かず。かつての新潟が記録した半分埋める記録は破れず。
   
    松本は反町の策に溺れたのか縦へのツッコミ力が弱く、試合の主導権はレッズに。元気いっぱいで突っ込まれた方がこわかった。
   
   とはいえ、こちらもチャンスで決められず、結局、後半、終了まで残り10分ほどの森脇のゴールまで無得点。それなりにヒヤヒヤの試合。これで引き分けにでも持ち込まれていたら大口松本サポが五月蝿くてかなわなかったはず。負けてたら大変だったわ。
   

Img_20150412_085622

   先発の前線の3人はズラタン、梅、高木。実は、石原を期待してたんですが、先発ならず。収まるし、後ろをとる動きもいいし、自分で決めようという気概も良しなんですが、得点が決まらないのが評価されないのでしょうか。MDPでも表紙だったのになぁ。高木も期待してますが、これもなかなか決められず。この日も惜しいプレーが多かった。
   
   試合前、仲間と半分冗談で言っていたのは、これだけ前3人が変わると、相手チームも対策に困るだろうにということ。明日の川崎の中村も同じようなことを言ってて笑えましたがw
   
   ただ、その時の仲間の一言「だから連携がダメダメ。あれじゃ点が取れないわ」。その通りで。ここをどう打開するんですかね。気づいたら第一ステージが終わってたなんてことは避けたいのですが
 
   (第4節 レッズ1-0松本、4月4日、土曜、高山啓義、ゴル裏、37154人、曇、KO 15:05、とりあえず首位は勝ち点10でキープ。次節の相手川崎は勝ち点7です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)