日本代表

2011年9月 2日 (金)

【日本代表】代表戦なんか嫌いだw 北朝鮮戦1-0

なでしこのタイ戦(3-0)に続き、今日はA代表が埼スタで北朝鮮戦。会社のパソコンのワンセグをチラチラ見ながらの仕事。思い入れはないつもりでも、やはり、最後には勝って欲しいと思うもんです。最後の最後、1点とっての勝利にほっとしました。

ただややこしいのは、レッズの選手の評価が気になること。陽介はスタメンに入れてよかったなぁ、前半、結構いいパスやシュートを打ったけれど、決めきらず。やばいやばい、いろいろ言われるんだろうなとか、twitterの#daihyoでいぢめられるんだろうなとか、清武との交替がそれに拍車をかけそうとか、このチームでは元気は使いにくいだろうなとか、レッズ愛による煩悩が試合の展開とは別にぐるぐると駆け巡る。清武のアシストさえ、元気のことを思ってある意味憎いw

一方、代表の応援はサポになっとらんとか、なんでチャライんだろうとか、今更なことを思いつつ、レッズサポならこんな事にはry)、ACLの熱狂が懐かしいだとか、ああ、あのPK戦は凄かったとか、それに俺は行けなかったんだとか、青より、北朝鮮サポの赤の集団に惹かれるとか、審判が隆治だったらどうなっていたんだろうとか、「ペ」は帰ってこなくて良いから、「ザ」はここに残ってくれだとか、だんだん妄想が膨らんで、頭が悩乱してきます。

言っておきます。会社のPCの小さな粗いワンセグ画面で流しながら見ていてこれですから。生中継なんか見てたら悶絶します。だから代表戦は嫌いなんだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

【日本代表】明日は代表戦

明日は代表戦。

でも、直輝と長谷部はいないし、どうせ都築はでないし、阿部ちゃんは便利に使われるだけだし。つまらん。暢久使えよw

なんて、与太を言ってますが、昨日、録画でユーゴスラビア崩壊時のユーロ2000ドキュメンタリーを見て、改めて代表チームの重みを感じたりして。若きころのピクシーやオシムも出ていた内戦時のユーゴ代表物語。あの悲哀と真剣さと恐るべき緊張感を日本代表に求めるのは難しいよなぁ。平和であることは幸せだけど。

ちなみにメルボルン、ややヤバイ雰囲気。失業者が増えると、矛先は..。典型的なパターンのように思えますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

【日本代表】まぁ、いつもの代表に戻ったわけで

いつもの通り、オフィスにある斜め後ろの液晶テレビはつけたました。とはいえ、このところ仕事に追われているので、パソコン画面の片隅に表示したワンセグ画像を眺めながら、仕事に集中。得点機やリプレイ機だけチェックしてましたが、まぁ、オウンゴールより後は、いつもの代表の展開でしたね。

得点後は、後は泣かず飛ばず。選手同士かみ合わないとこんなもんでしょう。闘莉王の幻のゴール後、後半は好きなように攻められて、選手と選手をつなげる選手がいないとね。

岡田は、ベンチより表情豊かだったようで、それはそれで笑えます。

落ちがないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

【日本代表】ワールドカップへ 直輝チャンスだわいな

若手中心の選手が中心だったキリンカップの方がメリハリが利いていたような気もしますが、今日は本番ですから、勝つことが大事。ともかくめでたい。

岡崎のシュートは素晴らしかったけど、跳ね返りのヘッドは偶然でしょう。でも、偶然を呼び込む思いの強さは大事にしたいもんです。

300万ポンド(約4億6000万円)の男、直輝にとっては、素晴らしいチャンス。これから頑張ってください。

長谷部の一発退場、岡田の退席とシリア主審はいろいろやってくれましたが、結果はオーライ。アウェイの厳しさはロスタイムに出てきますね。腹に応えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

【代表戦】すげぇなぁ 直輝

1時15分。先ほどようやく帰宅。

会社でテレビはついていたが、見るどころでなく、仕事に追いまくられたので映像は途切れ途切れにしか見られずじまい。残念。それでも惜しいクロスと最後のアシストパスはちらりと見えた。

で、仕事のせいで今日はタク帰り。もっとも、いつもの帰宅時間と30分ほどしか違わないのだけど。

早速、最後のアシストのシーンだけ録画で見る。よく見てるよなぁ、フェイントもうまい。

リーグ戦わずか10試合の経験なのに、代表戦。

しかも落ち着いて的確なパスやクロスを送り出すとは。
可愛いよ直輝。

直輝がいるとFWが生きるよなぁ。

阿部ちゃんも自分の縄張りで活躍。あのヘッドはが阿部らしい。

長谷部もたくましくなった。

久しぶりに代表戦が楽しかったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

【日本代表】隠しきれないのね にじみ出る愛に負けた直輝

やはり、無理でしたか。隠し切れませんね。大分でもやっちゃたし。

やはり、無理でしたか。隠し切れませんね。レッズへの愛が。

そんなに無理せず素直に告白すればいいのに。まぁ、4人も選んじゃったし、バレバレ。そのうち1人は18歳だし、達也を選べなかったなら、他のチームから選べばいいのに。しかも、頭を7針縫った選手も呼ぶなんて。新型インフルエンザの蔓延する国にわざわざ呼ばなくてもw やはり浦和への愛のなせる業でしょうか。

鹿の国にもいい選手がいるじゃないですか。小笠原とか岩政とか。そんな嫌いな選手も使いこなしてこそ名将だと思うんですが。ガンバの佐々木もいいじゃないですか。どうせなら、かの地からタイ米は炊いて、もとい、大枚はたいてつれてくる選手のおかげで暇になりそうな元部下(しかも元浦和)でもいいじゃないですか。

呼ばれたからには、直輝にはいい経験して欲しい。しかし、去年までユース、今や日本代表ですか。埼スタの第二グランドで至近距離を走っていた選手が、どんどん成長していくのが嬉しくもあり、寂しくもあり。

達也の代わりの「スイッチ」として使うのはいいですが、FWじゃありませんから、トップ下でお願いします。

後は、怪我だけはさせないでよ。愛しているからといって、愛を注ぎすぎで怪我させる前科は忘れてませんよ。

そういえば、代表戦、キリンカップ、どうも豚くんにもみくちゃにされそうな気もするんですが、大丈夫ですか。

それと、ナビスコの新英雄は元気ということで。頑張れ、元気。考えすぎるのもよくないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

心の狭い鰐さんは...

栄えある代表の試合もJリーグレベルでしか考えられません。

職場のテレビを7時につけて、仕事を継続。

42インチの液晶テレビはとてもきれいに試合を映して居たようですが、ちょうど私の座っている席からディスプレーは左斜め後ろ。ようは見えない。

ですから、選手の出来不出来は全くわかりません。ただ寒さに慣れず、主力2人を欠く鯛に前半同点で終わったのはいかがなものか。もっとも、あのシュートは凄すぎたけど。

それでも気になったのは山瀬の元気ぶり。前回の試合で2点をとった山瀬が今日も大久保の得点をアシスト。あそこにいた大久保はごっちゃんです。

そして、中澤のセットプレーでの得点。で、高原はバンドと入れ替え。

個人的に好きな山瀬が活躍するのは良いのですが、鞠の山瀬は嫌いです。調子上げるなよ。中澤も頭に乗りそう。で、俺たちの高原は今一つ。

で、開幕は鞠ですよね。調子に乗るなよ鞠! と、心の狭い私は思うわけであります(遠藤のことは忘れておく)。

今日の出来では、高原はお仕置きを兼ねて中国送還は間違いない。オジェックが似合わない猫なで声を出して岡田に迫っても奪還は出来ないだろうな。

調子が出ず、チームとの連携練習が出来ない高原、出稼ぎに行ったまま帰らない啓太と阿部、メタボなエジ。別メニューの調整を続ける闘莉王、達也、アレ。唯一の救いは元気そうな暢久だけです(笑

こんな心配をするのがレッズサポの醍醐味。おとといの大原の練習では永井、エジを使ったトップ下の梅崎が活躍したそうで。メタボなエジもポストプレーで昨日したそうで。

きっと開幕戦は個人技で乗り切ってくれるでしょう。早く、フルスペックの達也が見たいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月31日 (木)

山瀬の3点

伸二が正式に行ってしまいますね。活躍を祈ります。

ただ何度も書いたけれど、本当に足は大丈夫なんだろうか。あせって渡独したんではないことを祈ります。

そして、その前に長谷部。彼の選択は正しかったと思う。これも活躍を祈るのみ。

で、今日はハンドボールとサッカーの代表戦。

会社のテレビを背にしながら仕事。最初はサッカーを見てましたが、ハンドにチャンネルを変えたら、わらわら人が集まってきてしまいました。やはり気になるよな。

ということで、ハンドの試合を最後まで流して(仕事してましたよ)、その後、チャンネルを切り替え。得点機はすべて見ることができました。

1点目は中沢だが、きっかけは山瀬のシュート。その後、縦への飛び出しで1点、バンドからのパスでもう1点。山瀬の独特なフットワークを見られたわけではありませんが、特徴である縦への動きを多少とも堪能。色々評価は分かれてますが、あのややこしい性格を除けば、山瀬は好きな選手。こうした選手が活躍することは正直嬉しい。

ハンドは最後、追いつけそうで追いつけず残念でした。

27日のKICKOFFにも行きましたが、そのときのことはまた。

ちなみにエジミウソンの眼が可愛いのが印象に残りました(笑

GMへのブーイングも笑えました。千葉でなくてよかったよかった。

(報道ステーションの録画を今見てますが、福田がレッズのコーチ就任ということで、番組はお別れ。そうなんだよなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

岡田色じわり 日本代表

伸二の移籍同行が不明なまま
代表の発表。
予想通り、山瀬が残りましたね。当然ですか。
岡田の好みや山瀬との関係はともかく、縦にズバッと切り込んでくる動きは他の選手にはない特徴。長谷部のドリブル突破とも違うこの動きは、今でも愛しています。
後はそう波乱もなく。

元千葉からは水本、羽生、山岸、巻。水野を除いて残留。
巻以外は別のチームになっちゃいましたが。
で、鹿の田代落ちたねぇ。本当はばしばし使ってもらって疲労することを期待してたんですが(笑 特に4月のレッズとのホーム戦ではACLもあるし、疲れるだけ疲れてください。

で、内田はのこったけど小笠原がいなくて活躍できるのか。内田を使う選手のイメージがわかない。中村?うーんよくわからん。

後は、徳永、西川、青山、安田が落ちです。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(磐田)
岩政大樹(鹿島)
水本裕貴(G大阪)
内田篤人(鹿島)

MF:
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(FC東京)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和
阿部勇樹(浦和)
山瀬功治(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(川崎)

FW:
高原直泰(浦和)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
前田遼一(磐田)
大久保嘉人(神戸)
矢野貴章(新潟)

この面子をみると、MFの競争が激しそう。啓太の出番が減る恐れも否定できませんが、報道によれば(ほんとかどうかしらんが)、練習試合で「抜群の統率力を見せ」だそうですし、岡田の覚えもめでたそうですから大丈夫でしょう。

それより阿部ちゃんの方が気になる。BKに水本を残し、4バックを狙っている岡田としては、阿部ちゃんはボランチ要員(いざというときはBKでしょうが)。となると今野と橋本と競わされそうな予感。どうも岡田の好みは今野のような気が...。

BKは、今のところ中澤、水本。闘莉王が帰ってくれば中澤、闘莉王。ツボには厳しい状況です。

FWは高原中心でしょうが、高原、代表にあまり入れ込んでリーグ戦に悪影響をださないようにして欲しいな。頼むよ。

さぁ、24日はいよいよ日程発表。飛行機のチケットと宿野確保に注意!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

萌と水野と柏木と U-22北京行き

意外にレッズサポのブログがU-22日本代表に関心もっているのにびっくり。

ヒトの皮膚から万能細胞が取れると分かった今日。国立は4万強の代表サポがU-22日本代表をサポすべく集まっていました。

しかし、今日の発見は大変なことで...。どうなることやら。入れた4つの遺伝子とは何か。

で、萌くんは試合開始早々、相手ボールを奪う好プレー。あたりに強くなったし、U-22の中ではたくましく見えましたね。後半のシュートや、CKでの動きなど、もっと使って欲しいもんです。

会社のテレビでみていたこともあって、観戦はとぎれとぎれ、「俺たちの」という冠がなじんできてしまった水野は前半あわやのオオポカをやるなど、今一つ食い足りず。柏木の元気さが目立ちました。もっとも、まだ空回り感も。個人的にはあまり好きなタイプでは無いんですが、レッズサポにも結構人気なんですね。私は李の方が好きだな。

しかし、萌は北京で出場できるのか。けが人の補充扱い。反町にはわからんか。でも反町は辛かったんだろうな。これで少し人が変われば良いのだが。

さて、寒い国立に参戦された皆様、体調の維持だけはおきを付けを。大事な一戦はもう間近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)