レディース

2010年9月 5日 (日)

【参戦記】スカッと爽やかなでしこリーグ 日テレ・ベレーザA戦0-3

Conv0002

前日の悔しい引き分けの口直しというわけではないですが、お誘いを受けて参戦することにした「なでしこリーグ」第9節日テレ・ベレーザ戦。西が丘サッカー場へ、オヤジの殿堂赤羽からバスに乗って行ってきました。前の週のなでしこリーグカップ2010 決勝戦では、同じベレーザ相手に悔しい敗戦。リベンジに燃える皆様が参集した試合です。

Conv0001

サッカーそのものは見ていて面白い展開のあるプレー。ちょっと前のトップチームなぐだぐだな試合より全然楽しい。懸命にプレーする選手の気持ちが伝わってきます。たまにしか行かないレディースの試合ですが、今回目についたのは途中出場の熊谷。馬じゃないんですが、その走りっぷりが美しい。個人的には永井をおもいおこさせました。途中出場でしたが、アシストも決め、ガッツポーズ。なかなか魅力的な選手です。

試合は1-3で勝利。前日の悔しさもやや相殺され、オヤジ4人で赤羽で小一時間ほど祝杯を挙げて帰りました。ちなみにこの日は、この試合の後にJ2のベルディの公式戦もありました。ちょっと感慨深いものがありましたね。

Conv0003

(第9節、日テレ・ベレーザ0-3(前半0-0)レッズ、得点者:56分西田、70分北本、75分藤田、西が丘サッカー場ゴル裏、1,813人、晴、午後3時、8月29日、日曜、得失点差で首位に返り咲き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

【参戦記】レディースも新人活躍

Conv0001 いろいろありましたが、太陽さんさんの駒場へ。1時キックオフ。

マイミクさんとはいろいろなところで遭遇。もぎりをやっていた人もマイミクてびっくり。

んで、試合は、相変わらずの積極攻撃のレッズですが、その割には点が入らず。ちと心配。しかし、前半に安藤のFKで得点。その後、新人の元気が得点、さらに3点目も入れて圧勝。得点だけでなく、好きなように試合してました。

Conv0003 特に先発の元気と直輝が出色。2人とも新人。その中でも元気は視野が広くパスも有効な上、ゴール前に近づくとシュートへの意欲が満々。FWらしいFW。散々左サイドからシュートを打ったもののことごとく決まらなかったんですが、最後はど真ん中から強烈なシュートで2点目をとりました。

右サイドに陣取るベテランのポンテも悪くなかったですが、左サイドの元気が目立ちすぎました。ポンテはボールを長く持ちすぎて相手に奪われるシーンもあり、これは残念。

Conv0004 直輝も前半こそ、今一つでしたが、その後は運動量で勝負。なかなかでした。ガタイもなかなか。

先発で、去年の先発メンバーが3人?も抜け、元気と直輝を投入し、うまく攻勢をとれました(ちなみに相手チームに移籍した永井はサブにも入れず。やや残念)。

Conv0005 監督も試合終了後、攻めるサッカーを続けたいと宣言。楽しい試合でした。試合後、仲間と浦和で乾杯。明日もいい試合でありますように。

Conv0006_2 追伸
ゴール前のFKの際、守備側の新潟の複数の選手が、腕で顔を守っていたのは印象的。男は股間ですが、女性は顔なんですかね。

今日は柳田と高橋の誕生日。勝ててよかった。

注:元気=後藤、直輝=熊谷、ポンテ=柳田(やや無理がありますがw)、永井=法師人

右上の写真は順番に得点を決めた安藤、後藤、土橋。そして28歳の誕生日を迎えたキャプテンの柳田です。

Conv0002 さて、明日の試合は..中盤の出来次第でしょう。直輝頑張れ。

後、余談ですが、レッズの庭田と新潟の小原は可愛い。特に小原は..(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

開幕に向けて その6 デジカメどうする

Pana01    開幕に向けて気になっているのがデジカメ。2年前から使っているパナソニックのデジカメは手ぶれ防止機能がついたコンパクト機FX8(右)。シリーズの第二世代のもの。レンズもコンパクトにしてはまぁまぁだし、光学式手ぶれ防止機能はなかなかの優れもの。電池の持ちもよいし、コンフォートブルーの色やデザインも好きで愛用中。試合前の練習や選手入場時、そして試合後の挨拶時などにわずかなチャンスを狙って写真を撮るのには嵩張らず、片手で撮れて便利。(94.1×24.2×50.5 mm)

Tz1_1_1  ただ、惜しむらくは光学ズームが3倍しかないこと。この手のデジカメでは標準的なもので文句は言えないが、練習中や試合後の挨拶時の選手や、相手サポの段幕などを撮るには不十分。そこで目をつけていたのがTZ1(右)。コンパクト機ながら光学10倍ズームは魅力的。ただ、その分どうしても本体の厚みがある。全体にもったりした印象が強い。価格は4万5000円台程度とまぁお手頃。ただ、やはりその厚みが...。

Tz3  そうこうしているうちに、TZ1の価格がぐんぐん安くなってきて、ついに3万円ぽっきりという、お手頃価格に。当然、後継機種が出てくる見ていたら出てきました。TZ3(右)ね。手ぶれ防止機能が向上がうたい文句。確かに10倍でコンパクトだと相当手ぶれするハズ。手ぶれ補正を強化したので10倍ズーム時の撮影失敗をかなり防げるはず。液晶画面は3インチになり、28mm広角での撮影もできる。ただデザインはほぼそのまま。気持ち薄くなるのかな(112×40.2×58.1mm→105×36.7×59.2mm)。

 この手の製品は2世代目のものがお買い得。2世代目が出るというのは、前機種がそこそこ売れたからだし、2世代目は1世代目の不具合や弱点が改良されているのが常。3世代くらいになると、余計な機能が付き始めることが多いので、その点でも2世代目は注目しておいて損はない。

 さぁ、これを買うべきか。現物をさわってみないと分からないが、サイト上で見る限り、2世代目とはいえ、もったり感は相変わらず。発売開始は3月。開幕には間に合わないなぁ。それに価格も4万7000円が店頭価格(ネット通販では3万6000円あり)に逆戻りするのは必至。どちらを買うべきか。それとも今回は見送るべきか。スペック的にはまぁ文句はないないのだけど、愛せないデザインのものを買うと結構後悔しますからね。さぁどうする。

●開幕に向けてシリーズ

その5 秘境立石に遠征
その4 マイルため
その3 レプリカ予約
その2 眼鏡を変えた
その1 ダイエット開始 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

初めてのレディース 改

写真が全くないのも芸がないので、携帯の写真を入れます。
ただカメラ機能はだめだめ君なので品質はご容赦。

0014_3 mocなでしこリーグ第8節vs東京電力・マリーゼ戦@駒場に行って来ました。
12時半ころまったりと自転車で駒場へ向かう。途中、ヤマダ電機で買い物もあったので、着いたのは2時前。

快勝でしたね。
得点者:5分安藤、33分高橋、49分松田、66分若林、79分北本
観客数は2,616人

  得点のパターンも豊富。後2点くらいとれたかもってぐあいの試合。
しかし駒場の芝の具合が悪いなぁ。10月15日までに回復するんだろうか。

0013  初めてのレディース。メイン、ホームゴル裏よりが本体で、そこの最後尾、通路にたって声だしサポしてみました。隣に立っていた27番達也青ユニを来ていたおじさん(私もおじさん)と並んでのサポ。

 このおじさん、チアホーン持参で試合の最初と最後に吹いて、レッズサポのおにいいさんに激しく怒られてました。お兄さん曰く「レッズのサポにそんなもん使わんだろ~!」。最前列付近から脱兎のごとく駆け上がってくるスピードと形相がすごかった。

 マリーゼ側は出島。しかし、それなりに入っている。ちょうど開門の時間に着いたんですが、マリーゼの動員のバスが目視だけで5台以上来てました。東京ナンバーでしたけど。
 ちなみに、このときバスの写真を撮ろうとデジカメをだしたら、なんとデジカメの電池が入っていない。あほ~。
ということで写真ありません。
 さて、サポで実質声出ししているの本体は双方とも50人程度(レッズの方が若干多そうですが)。自分の声がよおく聞こえる。1人さぼると埼スタの100人がさぼるようなもんですから責任おもいっす。

 しかし、マリーゼの14番丸山速いなぁ。安定しているし、シュートも見応えあり。

 最後は、勝利を確信し、試合終了前にWe are Diamonsを歌い出す。なんか懐かしい。

 いろいろ感想はありますが、今日はここまで。いい経験でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)